大きなお金が入る前兆とは?お金の器を広げるタイミングを確実にキャッチしよう

お金の引き寄せ

もっと通帳のお金を増やしたい!もっと大きな収入が欲しいし、自由に使えるお金ももっともっとたくさん欲しい!

ずっとそう願っているのに、通帳残高はちっとも増えないし、お給料も希望の金額には程遠い…私ってやっぱり金運ないのかな?

そんな脳内トークが渦巻いている時、お金ってなんともミステリアスな存在に思えますよね。

私自身、自分の何倍何十倍ものお金を当たり前のように手に入れている友人を横目で見ては、なんだか自分がお金に見放された存在のように思えて、もう自分は一生大きなお金には縁のないままなのかな?なんて気持ちになったことは数知れず(笑)

そんなお金と縁遠い人生をどうやって好転させたかと言うと、それはズバリ、お金が得意な人にお金の流れを変える秘訣を聞いて、そして実践したこと♡

今回は、お金の流れを変える上でとても重要な、大きなお金が入る前兆と、お金の器の広げ方についてお話ししていきますね!

タイミングを確実にとらえつつお金のステージを上げていくことで、本当に驚くほどお金の流れって変わるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

いつまで経ってもお金の流れが変わらない理由は、お金の前兆の見誤り

お金の流れをガラリと変える秘訣、それは、大きなお金が入る前兆を見逃さないこと。

実はこのお金のステージが変わる前兆って、ごく限られた人にだけ訪れているものではありません。

誰にでもそれぞれのタイミングで繰り返し訪れているのに、その前兆を見誤ってスルーし続けているだけなんですよね。

お金に限らず、恋愛でもなんでもそうなのですが、せっかくステージが上がるタイミングがきていても、本人がそれを拒否してしまうと、ステージアップって、残念ながら見送られてしまいます。

これが実は、いつまで経ってもなぜか同じような量のお金しか流れ込んでこなかったり、同じような金額しか手元に残らなかったりする理由。

逆に言えば、何かが起こった時、「あ、これ、金運が良くなる前兆だ!」としっかりと見抜いて適切に対処できれば、お金の流れってあっけないくらいサクッと変えられてしまうんです♡

ここでエネルギーを出しそびれてしまうと本当にもったいないので、大きなお金が入る前兆の主なパターンとその読み解き方について、くわしく解説していきますね。

スポンサーリンク

大きなお金が入る前兆① 予定外の出費が相次ぐ

最もよくある大きなお金が入る前兆は、「予定外の出費が相次ぐ」です。

家電が次々に壊れて買い換えなくてはならなくなったり、急なお呼ばれが続いたり、突然引っ越さなくてはならないような状況に陥ったり。

一つ一つの支払いが高額で、しかも立て続けだったりして、お給料はもちろん貯金もどんどん飛んでいき、まさに家計が火を吹く状態。

「もっと豊かになることを意図していたはずなのに…むしろ現実が悪化してる!どうして!?」とまずはパニックになりますよね(例にもれず私ももちろん、「願ったことと逆のことが起きた!!」と涙目になっていましたよ!笑)

多くの人はここで、「やっぱり自分は豊かになんてなれないんだ…せっかく最近いい感じで貯金できていたのに、突発事項が起こってあっという間にお金が飛んでいってしまった」となり、豊かさへ意図を切ってしまいます。

でもね、実はここが、お金の器を広げる超!重要なタイミングなんです♡

こうした「うまくいき始めた矢先の突発事項」って、なにもあなたのやりくりが下手だったからとか、お金と上手に付き合えていなかったから起きた訳ではなく、むしろ、かつてなんとなくで使っていたお金との付き合い方が変わり、上手に使うことができるようになったタイミングだからこそ起きた現象とも言えるんです。

この予兆の意味を取り違えてしまうとどうなるか?

たいていの場合、さらなる節約とやりくりによってなんとか数カ月間しのげれば!と頑張ってしまうのではないかなと思います。

ここで勘違いして欲しくないのは、けっして節約ややりくりがいけないことだと言っている訳ではないということ(自分は一体何にお金を使ってしまっているのか?自分にとって本当に重要なモノやコトって何なのか?ここの見極め方をマスターすることは、お金と上手に付き合う上で、もちろんとっても大事です)

そうではなく、この前兆現象が伝えたがっているのって、「そのステージはもうOKみたいだから、そろそろ次のステージに移るタイミングだね!」っていうことなんです♡

予定外の出費という前兆現象は、大金を手に入れるステージへの移行を示すスピリチュアルサイン

お金のステージっていくつかあって、まず第1ステージでは、自分は今何にお金を使っているか?つまり、どういう未来に紐づく使い方をしているか?というところを自分の中で意識化し、それまで無意識に垂れ流してしまっていたお金というエネルギーの注ぎ先を見直すということがメインテーマになります。

実はここをクリアしていないと、たとえ自分の元に流れ込むお金がどれだけ増えたとしても、本当に心満たされる豊かな生活とは程遠い状態となります。

これは、宝くじなどで自分のお金の器に見合わない額の大金を手に入れた人の多くが、その後数年で自己破産に陥ってしまったり、年収数億数十億あった海外スポーツ選手が引退後、あっという間にお金を使い果たし、やはり破産してしまうといった例からも容易に理解できるかと思います。

この第1ステージに取り組んでいる時って、実は収入自体はそんなに変わらないことが多いんですね。

まずは自分のお金の使い先を意識化して、自分が本当に喜ぶお金の使い方をできるようにすることがメインテーマなので、厳選した使い方ができるようになるという意味では、むしろお金の流れの量って、そんなに多くない方が好都合だったりするんです。

とはいえ、結果的に「自分が本当に望む未来」に対してのみ集中的にお金を使う思考回路が手に入ることで、無駄な支出(望まない未来に紐づく使い方)が自然と減るので、収入は変わらないのになぜかお金が余るようになる(しかも自分の内側がどんどん満たされていく)というのが、このステージのクリアが近い人の特徴です。

「お金がすごくたくさんあるという訳じゃないんだけど、毎日の生活にはある程度余裕と満足を感じられている」という状態。

この段階になると、お金というエネルギーの扱い方がだいぶレベルアップしているので、次はいよいよ、お金の流れそのものを大きくするステージへと進むことになります。

つまり、こういったタイミングで予定外の出費に見舞われることって、「ようやくいい感じでやりくりできるようになってきてたのに、急な出費の連続で、またカツカツ状態に逆戻り(涙)」と結論づけられがちなのですが、実は「逆戻り」ではないんです♡

今までは、今ある収入の範囲内でどのようにお金というエネルギーを「未来を拡大させる方向」へと方向転換させていくか?そこを変えていくいくステージだった訳ですが、もうそこはクリアなので、次は流れ込んでくるお金の量(収入)を拡大させていくステージに移る段階になります。

なので「今の収入」に出方や状況を合わせていくのでは、立ち行かなくなるのは当然ということ。

なぜなら、自分の内側では既に「お金のステージを変えたい」という欲求が出始めているため、潜在意識が現状のコンフォートゾーンを破壊しにかかっているからです。

要は、「今のあなた」では対応できない状況を潜在意識がわざと作り出している訳なんですね(笑)

もしもここで、今までのやり方(今ある収入の範囲内でやりくりすること)でどうにか切り抜けようとすると、その場はなんとかできたとしても、ステージアップしたいという内側の望みはそのまま保留されている状態なので、またすぐ同じような状況が再配達されることになります。

ではどうすればいいか?

それは、「今の収入」に自分の望みや在り方を合わせにいくことをやめること♡

特に組織で働いて「決まった金額のお給料を毎月もらう」という形態に慣れていると、私たちってついつい「決まった収入に対して、自分の望みを合わせにいく」という思考回路になりがちです。

もちろんこれでも、ある段階までは問題ないのですが、自分の内側で「現状のままでは達成不可能な望み」がわき起こってきた時、そこに「決まった収入に対して自分の望みを合わせにいく」という思考の制限がかかってしまうと、自分自身の本当の願いを認識することができなくなってしまうんですね。

人は自分の本当の願いを認識できなくなると、「頭では欲しいと思っているけれど、潜在意識的にはまったくピンとこない願い」ばかりを懸命に叶えようとしてしまうため、「願っても願っても、欲しいものがなかなか手に入らない」という苦しい期間をズルズルと過ごすはめになります。

簡単に言えば、顕在意識で潜在意識に戦いを挑んでいるような状態に陥ってしまうんです。

なのでここで不毛な戦いを続けるよりは、お金の器を一気に広げてみてほしいんですね♡

前兆現象はこう使う!「大きなお金を手に入れる私」になるお金の器の広げ方

じゃあ、どうやってお金の器を広げたらいいの?ってことなんですが、それは、「お金が手に入ったら、○○しよう」「お金が手に入ったら、○○に使おう」という思考回路をやめて、先に使い道を決めるということ。

ここでよーく考えてみてほしいのですが、「お金が手に入ったら、○○する」という順番だと、これって要は、自分の上にお金を置いてしまってる状態なんですよね。

言い換えるなら、自分がお金に支配されてしまっている(自分の行き先をお金に委ねてしまっている)状態(実はこの前提だと、「お金を手に入れる」ということの難易度が、自分の中でものすごーく上がってしまうことになります!笑)

これを「○○したいから、お金を手に入れよう」という逆の順番にすることで、自分がお金の上に来ることになるんです。

この思考回路の修正って一見難しく思えるかもしれないのですが、実はコツがあって、それは、目の前に現れた「予定外の出費」という前兆現象を利用させてもらうこと。

そう、「予定外の出費」が降ってきた状態って、まさに「使い道が先に決まっちゃってる状態」なんですよね(笑)

しかも、今の収入では頑張ってやりくりしても厳しい金額。

それならば、やりくりではなく、それらの出来事にかかる総計を出した上で、その必要額に自分の収入を合わせると決めるんです♡

たびたび書いていますが、潜在意識が実現するのって、モノや現象そのものではありません。

潜在意識によって実現されるのって、私たちが自分の中に持っている世界観なんですよね。

その世界観を具現化させるために必要なモノや人、現象があなたの元に引き寄せられてくるだけ、なんです。

なので単純に「○○万円手に入れる!」と金額を決めるだけでは、実は潜在意識にはイマイチその意図が伝わりづらくて、そうではなく、「こういう未来を手に入れる!それには○○万円が必要なので、その金額を当たり前に手に入れる私になる」と決めるのがポイントです。

つまり、あなたが「こういう世界を手に入れる」と決めることで、そこに付随する形で必要な金額が手に入るという流れ。

「予定外の出費」という例で言うなら、「その出費を通じて自分はどんな未来を手に入れたいのか?」そこをまずは徹底的に自分好みで決めてしまうのがコツです。

さらに言うなら、「どんな自分としてそのお金を受け取るか?」という、お金を受け取る器としての自分を決めておくことも非常に重要なポイントになります。

大金が流れ込むルートをふさいでいる「不要な前提」を外す

「ものすごい我慢や苦労の末、どうにかその金額を手に入れられるようになる!」だと、実はお金って、なかなか入ってくるようにはなりません。

なぜなら、お金を手に入れた未来や、その未来を手に入れるまでの過程の中に「なりたくない自分の姿」を見てしまうことで、潜在意識がその実現を避けようとしてしまうからです。

お金の引き寄せがうまくいかない人の多くは、おそらくこの辺りでつまづいてる可能性大です。

顕在意識では「お金が欲しい」「お金大好き」と確かに思っているのだけれど、潜在意識では「こんな思いをするくらいなら、お金なんていらない!」「私にこんな思いをさせるお金なんて、大嫌い(泣)」と思っている訳なので、結果的にお金を遠ざける現実を実現してしまうという構造。

ではその顕在意識と潜在意識の不一致をどうやって解消すればいいかと言うと、答えはシンプルで、欲しい収入を手に入れるにあたって「絶対にやりたくないこと」をはっきりさせておくということ。

「こんな思いをするくらいなら、お金なんていらない」という思考の前提となっている部分が、あなたのお金の流れをせき止めているボトルネックということなので、その前提を外してあげればいいんですね。

「こんな思いって、どんな思い?」と、自分に聞いてあげるんです。

よくある例で言うと、こんな声が出てくるんじゃないかなと思います。

  • 満員電車に乗りたくない。
  • 長時間拘束されるのが嫌。
  • 早起きするのが嫌。
  • 忙しいのが嫌。
  • やりたくない仕事や苦手な仕事でも断れないのが嫌。
  • つまらない会議が嫌。
  • プレッシャーをかけられるのが嫌。
  • 責任が重いのが嫌。
  • 時間的な自由がないのが嫌。
  • お客さんや上司の顔色をうかがってビクビクするのが嫌。
  • 職場の人間関係に悩まされるのが嫌。
  • 付き合いたくない人とでも一緒に過ごさなくてはならないのが嫌。
  • 住む場所を限定されるのが嫌。

もちろん上記の例に限らず、あなた独自の「やりたくないこと」「嫌なこと」が見えれば見えるほどBetterです。

自分が「本当にやりたいこと」や「好きなこと」って意外と見えづらいのですが、「やってて気分の良くないこと」って、いとも簡単に出てくるはず(笑)

そして、あなただけの「やりたくないこと・嫌なことリスト」ができあがったら、お金を手に入れるルートからそれらの項目をすべて削ぎ落とすと決めてしまうんです♡

「えっ、そんなの無理じゃない!?」と一瞬思うかもしれないのですが、実はこれらのNG項目こそが、あなたの元に大金が流れ込むルートをふさいでいる「不要な前提」なんです。

言い換えるなら、「これらのNG項目をしなくては、お金は手に入らない」と思っているからこそ、あなたの潜在意識はお金を手に入れることを嫌がり続けるし、またその前提があるからこそ、「これらのNG項目をすることなくお金を手に入れるルート」というのが盲点に入ってしまっている訳です。

「そんな方法ある訳ないし、あったとしても私には無理に決まってる!」と思ってしまってる時というのが、まさにその不要な前提に縛られている時の思考状態。

けれどお金の器を大きく広げる上で大切なのって、実は、「やりたくないことを我慢してやり続ける強い精神力」ではなく、「やりたくないことを手放す勇気」なんですよね。

「自分はもう、これらのNG項目をすることなくお金を手に入れる」と本気で決めることで、私たちはお金のボトルネックを外すことができるんです。

すると何が起こるかと言うと…

脳は初めて「そのルート」を探し始めるようになります

それまで「ない」という前提に縛られて、認識上からはじき出していたそのルートを、「認識の内側に入れて良い」という許可が、あなたから下りたからです。

このお金のボトルネック外しがうまくいくと、まもなくしてさらなる予兆が現れてくることになります。

スポンサーリンク

大きなお金が入る前兆② うらやましいと思う人が目につくようになる

お金の流れをせき止めていた「不要な思い込み」を外したことで現れる、金運が良くなる前兆。

それは、「お金や豊かさに関してうらましいと思う人たちが目につくようになる」ということ。

もちろんそれまでも、単に高収入だからうらやましい、お金持ちだからうらやましいと感じることは多々あったと思うのですが、それとこの前兆とを見分けるポイントは、「こういうお金の手に入れ方をしていてうらやましい」「こういうライフスタイルを送れていてうらやましい」という、あなた独自の好みが反映された「うらやましさ」を感じているかどうか?という部分になります。

この前兆現象が何を意味するかと言うと、それは、お金に対する不要な思い込みを外したことで、それまで認識できていなかった「自分好みのお金のルート」が認識の内側に入り始めたということなんです♡

つまり、まさに「あなた好みのお金の手に入れ方」「あなた好みのお金との付き合い方」を体現している人たちが、認識の内側に入ってきているというサインなんですよね。

こうなればもうこちらのもので、あとはそのルートをさらに自分好みに研ぎ澄まして採用するだけ!

「えっ、ここからさらに自分好み研ぎ澄ませるの!?そのまま真似するのではダメなの?」と思ったあなた、鋭いです!(笑)

そうなんです、ようやく新しいルートが見えてきて、すぐにでもそれを取り入れたくなるところなんですが、それはあくまで、誰かにとってベストのお金の手に入れ方であり、厳密に言うと、あなたとその人が別の人間である以上、それがそのままあなたにとってベストのお金の手に入れ方かというと、それはおそらく違うんですよね。

もちろんその時点では「それ以上」をまだ知らない訳なので、「これが最高!これしかない!」とどうしても思ってしまいがちなのですが、誰かのやり方をそのまま採用すると、実際やってみた後、必ずと言っていいほど「うーん、なんか、やっぱりこれじゃないかも…」「最初はすごくいいと思ったけど、どうしてもストレスを感じる部分が出てきた」となってくるはずです。

じゃあどうすればいいかと言うと、それは、誰かのやり方をそのまま真似るのではなく、「その人のやり方のどういう部分に自分はうらやましさを感じたのか?」をピンポイントで探っていくんです。

マニュアルをなぞるが如く「他者のやり方」を忠実になぞる必要ってまったくなくて、うらやましいなと思う人を脳みそがキャッチするたびに、「自分はその人の何をうらやましいと思っているのだろう?」そこを深掘りしていく癖をつけていくんですね。

そうすることで、「あなた独自の最強のお金のルート」がある時鮮明に浮かび上がってきます。

一見遠回りのように思えるかもしれませんが、結局はこれが大きなお金を手に入れる一番の近道となります。

ただもしも、「そんなまどろっこしいことしてられない!新しいルートが見つかったら、とにかくすぐに実践したいのよー!」という場合は、「途中での軌道修正を前提として、真似っこしてみる」というのがオススメ♡

まずはうらましいと感じた誰かのやり方をそのまま真似してみて、「ここはちょっと自分には合わないかも」とか、「やっててどうもモヤモヤする」といった部分は、躊躇なく自分に合うやり方へとちょこまか軌道修正していくんです(誰かのやり方をたたき台にして、自分専用の完成版を作っていくようなイメージ)

私たちは、うらやましいと感じた相手や、既にうまくいっている誰かを、ついつい自分の上に置きがちです。

そしてひとたび誰かを自分の上に置いてしまうと、その人のやっていることが「正解」なのだと無意識に思い込んでしまうため、「その人がやっている方法」や「提唱している方法」で自分がうまくいかないと、その方法を正確に実行できない自分を責めてしまうんですよね。

こうなると、いつのまにか目的が「どうにかしてこの方法を正確に実行しなくては!」ということにすり替わってしまい、またしてもやりたくないことを我慢してやろうとする、お金を遠ざけるループに陥ってしまいます(笑)

他者が作った方法に自分を従わせるのではなく、徹底的に自分好みになるまでお金を手に入れる方法をカスタムすること。

お金はもちろん、あこがれの誰かのことも、そしてお金を手に入れる方法すらも自分の上に置かないこと。

これがお金を自分の支配下に置き、大金を手に入れるルートを開く秘訣となります

要は、潜在意識レベルでのひっかかり(お金を手に入れることに対して感じるデメリット)をいかになくすかっていうことなんです。

このひっかかりが少なければ少ないほど、お金はスムーズにあなたの元に流れ込んでくるようになります。

スポンサーリンク

金運が良くなる前兆を確実にキャッチしてステージアップにつなげるポイント2つ

今回、大きなお金が入る前兆としてよくある2つのパターンについて解説してきました。

もちろんこの2つに限らず、お金の予兆には他にもパターンが色々とあるのですが、結局のところ大事なのは、前兆現象が意味するところをしっかりと読み解くということなんですよね。

お金の前兆現象が意味するところは大きく分けて2つ!

  1. お金のステージ移行のタイミングに来ていることを示す、現状のコンフォートゾーンの破壊
  2. お金に対する思い込みが変化したことによって起こる、認識の範囲の変化

上記を理解しておけば、金運が良くなる前兆を見逃すことはまずないと思います♡

一応、それぞれの場合の要注意ポイントも最後に解説しておきますね!

まず1.の「現状のコンフォートゾーンの破壊」についてですが、これについては、くれぐれもパニックになって自爆してしまわないことになります。

もちろん現状が制御不能になることって、誰しもものすごく不快だし、ひとまずは悲嘆にくれると思うんですね(笑)

「願っていたことと反対のことが起きた!」「せっかくいい感じで来ていたのに、一気に状況が悪化してしまった…」こう結論づけてしまいたくなるところなのですが、そんな時はぜひ、その現象は「反対のこと」でも「悪化」でもないということを思い出してほしいなと思います。

そこで自爆せずお金の器を広げるステップへとつなげていけば、その後お金の流れが大きく変わりだすことになります。

次に2.の「認識の範囲の変化」ですが、これは、誰かに対してうらやましさを感じた時に、その感情を否定したり無視したりしてしまわないことがポイントになります。

お金に対する思い込みが外れて自分の認識が変化するということは、言ってしまえば自分の世界が移動するということ。

それによって、それまで意識に引っかかってこなかった「まさにあなた好みの豊かさを持っている人たち」がどんどんと視界に入ってくることになります。

すると当然、嫉妬の感情もどんどん湧き出てくるようになるので、思わず「別にうらやましくないもん」「ああなりたい訳じゃないし」と、その感情を押し込めてしまいたくなることもしばしばです。

けれど、ここで嫉妬の感情に蓋をしてしまったり、否定してしまったりすると、実はものすごーくもったいないんですよね。

なぜなら嫉妬というのは、「あなたもそれ、手に入れられるよ!」「その願望、射程圏内だよ!」という内側からのサインだからです♡

なので実は嫉妬を感じるって、すごいことなんですよ!

ただもしも、うらやましさを感じる相手に対して否定的な感情が湧いてきたときは、自分が何に反応しているのか?その要素の切り分けが必要になります。

(誰かを嫌いと思う感情にも、もちろん蓋はしなくてOKです!嫌いという感情の意味と扱い方については、こちらの記事でまとめています)

「うらやましいけど、どうしても好きになれない」と誰かに感じている時というのは、実は、その人の中に「なりたい自分」と「なりたくない自分」両方を見ている時なんですよね。

なので簡単に言ってしまえば、その人のどんな部分がうらやましくて、どんな部分が嫌なのか?そこを見抜いて、「自分が本当に望む在り方」を発掘するヒントにしてしまえば良いということになります。

どうしても苦手な人、無性にイラつく人ほど、あなた独自の豊かさのルートを開く上で重要な鍵を握っていることが多いので、「自分はどんな豊かさが欲しいのか?」「お金とどんな付き合い方がしたいのか?」そこをズバッと見抜く材料にしてしまいましょう!(笑)

以上が、大きなお金が入る前兆を確実にモノにするためのポイント2つになります。

お金に限らず、実は願いが叶う前兆や運気が上がる前兆というのは、一見すると不快なものであることもしばしばです。

望む豊かさをいとも簡単に手に入れられる人と、いつまでも同じステージをグルグルしてしまう人の差って、その一見不快な現象の裏ある上昇気流を読み取れるかどうか?勇気を出してそこに飛び乗れるかどうか?なんですよね。

現状のコンフォートゾーンを変えるのって、抜けるまでは怖いし不安なものですが、一度抜けてしまえば、「なーんだ、これならもっと早く抜ければ良かった!」って笑えるくらい、実はあっけなかったりもします♡

前兆現象があなたに示す「お金の器を広げるここぞというタイミング」、ぜひしっかりと読み解いてキャッチしてあげてくださいね!

「もう!こんなに何度もサイン送ってるのにー!早く気づいてちゃっちゃと豊かになってよー!」って、潜在意識側もきっとジリジリしてるはずですよ!(笑)

では!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました