ステージが上がる前兆とは?人生のステージが変わる時に現れるスピリチュアルサインを見逃さない

引き寄せの法則のやり方

現実を大きく変えた人たちがよく口にする、「ステージが上がる」という言葉。

「あの時期に、人生のステージが大きく変わった」

「あの時を境に、見える景色が大きく変わった」

自分自身が停滞感を感じている時に、こういった既にステージを大きく変えた人たちを目にすると、すごくまぶしく感じるし、自分も早くそんな経験がしてみたい!と思いますよね。

私も現実を動かす感覚がなかなかつかめずやきもきしていた頃、「いつか私にも、人生のステージが上がったって思える時が来るのかな…」なんて、まるで遠い世界の話のように思っていたのを今でも覚えています。

実は人生のステージが変わる時って、必ず前兆があるんですよね。

そして今思えば、「なかなか変わらないな…」「いつまでたっても同じステージをぐるぐるしてる気がする…」と悩んでいた時って、その前兆にまるで気づいていなかったと言うか、徹底スルーしていた時だったんです(笑)

人生のステージって、時期が来れば自動的に上がる訳ではなく、良くも悪くも私たちには拒否権があるんです。

たとえ変化の時期に来ていたとしても、自分自身が無意識に変化を拒否していると、ステージの変化はどんどんと先送りされていきます。

これがいわゆる停滞期であったり、「願っているのになかなか叶わない!」と言っている時の状態です(頭では変わりたいと思っているけれど、無意識に変化を拒否している状態)

けれど、前兆を見逃さず変化の流れにえいっと乗ることができれば、人生のステージって、それこそ何度でも上へ上へとスムーズに移行していくことができるんです♡

今回はその「人生のステージが変わる時に現れる前兆」についてお話していきます。

今まさに停滞期で悩んでいる!という人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサーリンク

ステージが上がる前兆は3段階に分かれている

人生のステージが上がる前兆には、大きく分けて3つあります。

実はこの3つの前兆というのは段階別に分かれていて、現れるシグナルの強さも異なります(ですので、初期レベルの前兆ほどスルーされやすいです)

それでは、レベル別に解説していきますね!

ステージが上がる前兆(第1段階) つまらない、退屈と感じるようになる

人生のステージが変わる時にまず訪れる1段階目の前兆。

それはズバリ、「つまんない」っていうことなんです♡

「え?ステージが上がる前兆って、そんな地味なものなの?もっと神秘的な感じじゃなくて!?」と意外に思った人も多いかもしれません(笑)

でもそうなんです、「つまんないな」って思った時、それがまさにステージを変えるタイミングなんですよね。

日常や今の自分を取り巻く環境に対して、「ものすごく不満という訳じゃないけど…なんだかつまんない」という脳内トークが出てきた時って、「そこ、もうあなたに合ってないよ!そろそろステージ変えようよ!」っていう、脳みそからのサインなんです。

お稽古事などでイメージしてもらうとわかりやすいと思うのですが、最初は入門クラスから始めて、しばらくは初めてのことばかりで楽しいと思うのですが、自分がレベルアップしてくるにつれ、だんだんと入門クラスでは満足できなくなってくると思うんですよね。

先生やクラスの雰囲気にまったく変わりはなくても、自分の内側がもう変化してきているので、次第に同じ環境のままではつまらないと感じるようになってくるはずです。

つまり、自分の周波数が変わったことによって、それまでちょうどいいと感じていた「場」との周波数が合わなくなるんです。

人は内側の状態(周波数)を「雰囲気」として感知します。
そのため自分の内側が変化してくると、周囲から雰囲気が変わったと言われたり、場と雰囲気が合わなくなってくる(現状に違和感を感じる)ということが起きるようになっています。

お稽古事の場合は、その時点で上のクラスに上がるということを割とすんなり決める人が多いと思うのですが、なぜか人生というもっと大きな枠になってしまうと、「ステージを上げる」という選択に多くの人が躊躇してしまいがち。

「それまでの人間関係を離れるのって、なんだか薄情な気がする…」とか、「今だって割と恵まれている環境なはずなのに、つまんないなんて思う自分はダメだよね」といった脳内トークが出てきて、なかなか慣れ親しんだステージを離れられず、そのまま何年も過ごしてしまう。

これ、優しい人や謙虚な人ほどはまりがちなパターンなのではないかなと思います。

「ステージが上がる前兆」がスルーされてしまう最大の要注意ポイントって、ここなんですよね。

前兆が現れた際にスムーズに変化の流れに乗るコツがあるので、お伝えしますね。

それは、「無理にポジティブになろうとしない」ということ♡

出てきたサインに蓋をしないっていうことなんです。←ココ重要

これ、私も以前さんざんはまったトラップで、おそらく内面のお勉強をしている人こそはまりがちだと思うのですが、自分の内側からネガティブな感情が出てきた時点で、「あ、こんなこと思ったらダメ!ポジティブにとらえなきゃ!」と、せっかく出てきた内側からのサインに蓋をしちゃうパターンって、ものすごく多いんです。

もちろん、「意図的に自分の視点(現象の捉え方)を変える」ことは引き寄せの法則を使いこなす上でとても重要であり、現実を動かす上で大きな力を持っているのですが、一番最初の大切なステップである「自分の感情をキャッチする段階」でこれをやってしまうと、変化を促そうと出てきているスピリチュアルサインに蓋をすることになってしまうんですよね。

そう、大切なのは、自分の感情にまずはしっかりと耳を傾けてあげること♡

「もうステージを上げるタイミングだよ!」「今のあなたと今の場では、もう周波数がズレ始めているよ!」という脳が発するステージアップの前兆を無視して、「うーん、つまんないなんて思っちゃったけど、でもやっぱり今の周りの人たち、みんないい人だし」とか「慣れてるし居心地いいし、つまんないなんて思わず、ちゃんと今いる環境の良いところを見ていこう!」としてしまうと、実はこれってポジティブなようでいて、現状維持を選んでしまっている(ステージを変えることを無意識に拒否してしまっている)ことになるんです。

ポジティブかネガティブかということは一旦脇に置いて、「今内側から出ているサインは一体何を訴えているのか?」そこをキャッチしてあげること。

そして、その「変化の前兆」をキャッチした上で、それでもなお自分は現状維持を選ぼうとしているのか?それとも現状打破を選ぼうとしているのか?そこを見るようにしてみてください。

ここを見落とさないようにすると、1段階目の前兆が現れた時点で即変化の波に乗れるようになりますので、それこそ周囲から見ると驚くようなスピードで(!)どんどんとステージを変えていけるようになります。

この1段階目の前兆でステージを変える人って少ないのですが、引き寄せ上手な人ほど、周波数の変化やズレにとても敏感なので、「つまんないな」「周りと少し雰囲気が合わなくなってきてるかも」と感じた時点で実は即ステージを変えています。

そう、ステージを上げるのが早い人って、手放し上手なんですよね♡

ステージを上げる上での手放し方のコツについても、後ほど解説していきますね!

ステージが上がる前兆(第2段階) トラブルや理不尽な扱いを経験することが多くなる

1段階目の前兆でのステージアップを先送りした場合、続いて2段階目の前兆が現れることになります。

2段階目の前兆は、「日常でちょっとしたトラブルが頻発したり、理不尽な扱いを受けることが多くなる」です。

ステージが上がる少し前というのは、自分と周囲の環境との周波数に徐々にズレが生じ始めている時です。

けれどその前兆に気づかず、そのまま現状維持を選び続けていると、次第に「自分と周囲の周波数のズレ」が大きくなってくることになります。

そのため、なんとなく周囲の人たちと話が噛み合わなくなってきたり、仕事で悪いことが続いたりと、ちょっとしたトラブルが頻発するようになってきます。

またこの時期、特に顕著なのが、「なんだか雑な扱いを受けている気がする」「自分の存在を軽んじられている気がする」といった、いわゆる理不尽な扱いであったり、大切にされていないと感じる出来事が多くなること。

周囲の人たちの自分に対する扱いというのは、自分自身の自分に対する扱いの投影になっています

(このあたりの仕組みについては、こちらの記事でくわしく解説しています)

自分が本来あるべきステージに行くことを回避して、いつまでも従来のステージに自分を留め置くというのは、実のところ、無意識レベルで自分自身を低く扱っている・見くびっている状態なんですよね。

自分本来の魅力や能力を発揮させてあげようとしていない・認めてあげていないということになるので、結果として、それらが周囲の自分に対する扱いとして現れてくることになります。

ステージが上がる前兆(最終段階) 強制終了がかかる

そして2段階目の前兆でもステージアップが先送りされた場合、いよいよ最終段階である3段階目の前兆が現れることになります。

3段階目の前兆は、「強制終了がかかり、現状が維持できなくなる」です。

この頃になると、自分と周囲との周波数のズレがいよいよ大きくなってくるため、どちらか一方、もしくは双方に大きなストレスがかかる状態となっています。

結果として、体調不良や人間関係等での決定的なトラブルが発生して仕事を辞めざるを得なくなったり、また恋愛面などにおいては、大切な人から急に別れを告げられたり、音信不通になってしまうといったことが起きてきます。

通常、願いがなかなか叶わない時(停滞期)というのは、頭(顕在意識)では変わりたいと思っているけれど、無意識(潜在意識)領域では「変わるのが怖いから、今はまだ現状維持したい」という思いがあり、力関係としては無意識の力の方が圧倒的に大きいため、現状が維持される、つまり願いが叶わないという状況が多いのですが、このあたりになってくると、頭では現状を維持しなくては!と思っているのに反して、実際は心身ともに現状にいることのストレスに耐えられなくなってきているため、無意識領域では「この現状に止まり続けるのはもう嫌!今すぐ変わりたい!」と、変化の方向に既に舵を切り出している状態です。

そのため、本人は「なんとかこの状態をリカバーしなくては(現状維持しなくては)!」と、あれこれ手を尽くして頑張るのですが、その思いに反して、現状のコンフォートゾーンがどんどんと破壊される出来事が次々に押し寄せてくる状態となります。

そして、この最終段階に及んでなおも前兆をスルーし続けてしまう、つまり現状を維持し続けようと問題と戦い続けてしまうと、これって要は無意識(潜在意識)の好転反応に対して顕在意識で戦いを挑んでいる状態となりますので、本人が頑張るほどに苦しい期間がズルズルと引き伸ばされることになります。

スポンサーリンク

変化の前兆期間を素早く抜けて、確実に人生のステージを変えるには?

2段階目や最終段階のスピリチュアルサインが現れた時、そのトラブル続きの期間を素早く抜けて、確実にステージを上げるにはどうすればいいか?

ステージを上げるチェックポイント① 「自分は今どの未来にエネルギーを注いでいるのか?」を見抜く

それはズバリ、自分が今エネルギーを注いでいる先を見抜くということ♡

トラブルが起きると、人はまず目の前の問題解決に大量のエネルギーを注ぎます。

それ自体は当然のことなのですが、あまりにその状態が長引いていたり、問題との戦いに疲れ切ってしまっていると感じたら、「自分が今エネルギーを注いでいるのは、一体どの未来に対してなのかな?」というところを見てみて欲しいんですね。

「私はこの問題を解決することで、どういう未来を手に入れようとしているのだろう?」

「 私が本当に行きたい未来って、そこなのかな?」

そこを冷静に考えてみた時、きっとおそらくハッと気づくことがあるはずなんですよね。

私たちは普段あれやこれやと色々なことを頑張っていますが、何かに必死になってしまっている時ほど、実は「行き先(その先の未来)」を見失ってることがとても多いです。

「必死の努力の末にこの問題を解決したとして、このトラブルをどうにか収めることができたとして、そしてその先にある未来って、はたしてそこまで魅力的??私が本当に行きたい未来って、それだっけ?」と考えたとき、実はそんなに魅力的とは思えない未来を維持するために大量のエネルギーを使っていた!ということに気づいてガーン!となる人は少なくないと思います。

私はこれに気づいた時、本当にフリーズ状態になりました(笑)

ずっとステージを変えたい変えたいと願っていたはずなのに、実際の自分は、今のステージを維持するために日々必死の努力をし続けていたんです(!!!)

そして「自分が本当に行きたい未来」を考えてみた時、実は、なんとか解決しなくては!と躍起になっていた目先の問題が、実はそもそも解決する必要がなかったということも、とても多いんですよね。

そう、もう次のステージに上がる時なのだとしたら(今のステージを離れることが前提なのだとしたら)、現状のコンフォートゾーンを破壊するその「問題」って、そもそも問題ですらなかったりするんです!

職場等はもちろん、恋愛でも、「本当に望む関係性」「本当に望む愛され方」を手に入れるためにあえて今の関係性が壊れる必要があったのだとしたら…やっぱりこれも実は「問題」ではないんですよね♡

(このあたりについては、こちらの記事でジャンル別にくわしく解説しています)

ポイントは、自分のエネルギーの注ぎ方のちぐはぐさに気づくこと。

「今のステージを全力で維持し続けていたのは、実は自分だった!」ということに気づくことが、人生の停滞期を抜ける突破口となるんです。

ステージを上げるチェックポイント③ 「ステージアップする先」を決める

では、そこからどうやってエネルギーの注ぎ方を変えればいいか?

それは、自分がどこに行きたいのか?「ステージアップする先」を決めるということなんですよね。

ステージを上げたい上げたいと願いながら、その実、どこに上がるのか?それがそもそも自分の中でまったく決まっていないことって、とても多いんです。

今いる場所が不満なことも、周囲と雰囲気が合わなくなってきていることもわかっている。

けれど、「このステージではないどこか」、「この現実ではない何か他の現実」といった感じになってしまっていると、それってつまりは行き先がまったくない状態なんです。

要は、そもそも願いが出ていない状態

潜在意識というのは、このあたり気を利かせることができませんので、あなたが行き先を決めてくれないことには現状を維持するか、もしくは現状を破壊することであなたが次の行き先を決めることを促すくらいしかできません。

なので、ステージが上がる前兆をキャッチしたらあなたがまずやるべきこと、それは、「どこに行きたいのか?」「どんな未来が欲しいのか?」それを願いとして出す(脳に指示を与える)っていうことなんです。

今いるステージをすんなりと手放せるようになるには?

そして、これは「今のステージの手放し方のコツ」にもつながるのですが、実は、行き先が決まると、今のステージを手放すことって、その流れの中で起こる「過程」となるので、ごく自然と手放せるようになっていくんですよね。

はたから見ると「ええーっ、それ手放しちゃうの!?もったいない!!!」と思うような恵まれた環境をするりと手放して、どんどん次のステージ、次のステージと驚くようなスピードで移っていく人って、自分の中でもう次の行き先が決まっているから、現状のステージを離れることはごく自然なことだし、意識は既に次のステージへと行っているので、今持っているものを軽やかに手放していくことができているだけなんです。

「手放すことが難しい」「手放したいのになかなか手放せない」となってしまっている時って、実は、手放すことそのものがゴールになってしまっていることが多いんですよね。

次の行き先がないまま手放すことが怖いのは当然です。

なので、今のステージを手放すことが怖いと思っている人ほど、次に行くステージを自分の中で決めてあげてください♡

そうすれば自然と今のステージに居続ける理由が自分の中で消えていくので、軽やかに次のステージへと移っていけるはずです。

次のステージ(行き先)を決めるコツ

最後に、どのステージへ行くか?その行き先を決めるコツについてお伝えしておきますね!

それは、自分の好きと嫌いをよく知るということ。

  • 自分はどういう気分を味わいたいのか?
  • どういう時間を過ごしている時に幸せや満足を感じるのか?

ここをしっかりと把握してあげるっていうことなんです。

今のステージであなたが感じている不快感や違和感は、つまりは、「あなたの好みに合わない何か」がそこにあるということ。

これって裏返せば、あなたにとっての幸せや満足って何なのか?そのヒントとなる重要な情報なんですよね。

それを知るために今のステージが必要だったとも言えます。

そのあなたにとっての「幸せ」や「満足」を、今いるステージ上での経験から導き出せたら、実は今のステージってそこで役目が完了するので、卒業なんですよね。

つまり、次の行き先(自分の本当の願い)があなたの中でわかった時点で今のステージは卒業なんです♡

この「自分の好きと嫌い」から願いを導き出す方法については、こちらの記事で解説していますので、参考にしてみてくださいね(ノートはあくまでツールとして使うもので、重要なのは「願いの導き出し方」になります)

スポンサーリンク

「現状への違和感」は人生のステージが変わる前兆!停滞を感じたら「エネルギーの注ぎ先」をチェックしよう

「ステージを変えたいのに…いつまで経っても同じステージをグルグルしている気がする(汗)」

「いつになったらステージが変わるのかな…前兆すら見えない(泣)」

そう悩んでいる時、実は変わるタイミングも、それを知らせるスピリチュアルサインもとっくに来ていて、脳みそ側はあなたからの指示をいまかいまかと待っている状態であることがほとんどです。

人生のステージを上げるためのポイントをまとめますね。

  • エネルギーの注ぎ先のちぐはぐさ全力で現状を維持し続けていたのは実は自分自身だったこと)に気づくこと。
  • 行き先(次のステージはどこなのか)を決め、脳に指示を出してあげること。

この二つができれば、脳は次のステージへのルート探索を必ず開始してくれます。

ステージが変わらない…そう思った時は、「自分は今、どの未来に行こうとしているのか?」「どの未来にエネルギーを注いでいるのか?」そこをぜひチェックしてみてくださいね!

ここが盲点になっている人は本当に多いので要注意です!

自分の「エネルギーの注ぎ先」を自分で見抜ける人になること。

現状に違和感を感じた時、即座にここを見抜ける人は、転機の前触れを本当に敏感にキャッチできるし、ステージチェンジも自由自在です♡

ぜひ、変化を促す3つの前兆(周波数のズレを示すサイン)のどれかをキャッチしたら、すかさず「エネルギーの注ぎ先」をチェックしてみてくださいね!

きっとそのたびに貴重な「あ!」があるはずですよ!

では♡

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました