自分の潜在意識を知る方法 今何を叶えているのか?に気づけば引き寄せはマスターできる

引き寄せの法則のやり方

引き寄せの法則を使えるようになりたい!そういった望みを持つ方はとても多いと思います。

なので今回は、その望みを叶えるための、やや裏技的な、けれど、かなり劇的な効果を生む、とっておきの秘技をお伝えしようと思います。

引き寄せの法則マスターになるための秘技、それは…

【実は自分はすでに、潜在意識を使って、願望を実現させ続けてきていた!!!】という事実に気づくことなんです。

ただ問題は、この願望というのが、あなたの顕在意識が望んでいるものとは別の場合がほとんどであるということ。

けれども潜在意識は、それを願望だと勘違いしてしまって、あなたにそれを無意識に叶えさせ続けてしまっている、それだけなんです。

この仕組みがわかると、あなたを翻弄している運命の正体、そして、運命の書き直し方が分かるようになりますよ!

スポンサーリンク

自分の潜在意識を知る方法『自分は今、何を叶えているのか?』という視点で現実を見る

まず一つ、前提として受け止めてほしいことがあります。

引き寄せの法則というのは、あくまで法則です。

あなたが潜在意識に対して何らかの命令を下すと、それを受け取った潜在意識が、「その命令を実現するための選択を、あなた自身や周囲の人々を始めとする、願いの関係者に無意識に取らせることによって、その命令が遂行される。そういった仕組みになります。

そしてこの法則は、こういったときに働いて、こういったときに働かないという仕組みではありません。

私たちは、生きている間、毎瞬毎秒現実を作り続けています。

そうやって生み出された現実の連なりが、人生になります。

ですから 、見方によっては、誰もが潜在意識の達人だし、誰もが引き寄せマスターな訳です。

ただ、それを自分の意志によってコントロールできているかいないかの差になっているだけなんですね。

引き寄せの法則が現実を作っているメカニズムと、自分の潜在意識が「どちらに向かって動いているのか?」を知り、それを自由意志によってコントロールできるようになれば、誰でも人生の創造者となれる訳です。

そう、つまり、『今、自分が何を引き寄せているか?』『潜在意識に対して、何を実現せよと命令しているのか?』それを意識化することが、引き寄せのメカニズムと、自分の潜在意識を知る上で、とても理にかなったワークになるという訳なんです。

以前、2chの潜在意識板で注目を集めていた701さんが言うところの、『何を叶えているのかに気付く』ということを、しっかりと完了させてしまうんです。

 

スポンサーリンク

潜在意識を意識化し始めると見えてくる、運命の正体

上記のことを前提とした上で、今現在のあなたの現実を見てみてください。

それが、あなたが過去に、『この未来を実現させる』と潜在意識に対して意図したことなんです。

つまり、潜在意識の中に格納されているあらゆる設定が具現化されたもの、それが今のあなたの現実なんです。

当時、あなたが希望した現実通りになっているでしょうか?それとも、こんなの頼んだ覚えないよ!という現実だったりしますか?

もしも、『こんな内容、設定した覚えはないのに、なぜ実現されてしまっているの?』そんな疑問が湧いた場合、 この知識が、その疑問に答えてくれます。

それは、潜在意識は、あなたが意図的に命令を下さない限り、勝手に未来を設定してくるという事実です。

そして、実は、それが運命と呼ばれるものの正体なんです!

スポンサーリンク

潜在意識の自動未来設定機能

これはどういうことかというと、私たちの脳は、顕在意識上では、自分は特に未来を設定してはいない、行き先を決めた覚えはないと認識していたとしても、実は、常に行き先を決めています。

少し先の未来、つまりゴールを既に定めていて、そこから逆算した達成行動というものを無意識に取り続けながら、生活を送っています。

そう、実は誰もが、常にゴールを決めて生きているんです。自覚があるかないかは別として。

では、潜在意識が勝手に設定する未来というのは一体何なのでしょうか?

それを知るには、まずは、潜在意識にセットされたゴール(未来設定)というものが一体何なのかということを知る必要があります。

潜在意識にセットされている未来設定、それは、あなたが今、未来に対して持っている予感のことなんです。

たとえば、数年後の自分というものを思い浮かべた時に、なんとなーく、こうなっているのではないかな?とか、自然に思い浮かぶ何らかのイメージがあると思います。

それこそが、今あなたが潜在意識にセットしているあなたの未来設定です。

そして、あなたが日々取り続けている【あなたらしい自然な】選択や行動、それこそが、そのゴールの達成に紐づけられた選択と行動に他ならないんです。

これが、セットされたゴールの実現行動を、潜在意識がごく自然にあなたに取らせ、そうして、設定通りにあなたの世界を作り上げていくという、脳の仕組みの実態なんです。

どうでしょう?自分の潜在意識がこれまでどうやって現実を作り続けてきたのか?自分が何を潜在意識に指示し続けてきたのか?その実態が見えてきたでしょうか?

スポンサーリンク

「今の現実」は「潜在意識が過去に設定した未来」が具現化された結果そのもの

つまり、意識的に希望の未来を決め、それを潜在意識に伝えないということは、潜在意識に対して、『君が勝手に未来を設定していいよ』というオート設定にしてしまっているということになるんです。

意図を発動させないと、過去から作られた未来しかやってこない

さてここで問題になるのが、オート設定の場合、潜在意識はどうやってあなたの未来を設定するのか?ということです。

主人から特別な指示を与えられなかった場合、潜在意識が未来を設定する材料とするのは、過去なんです。

あなたがこれまでに見聞きし、経験してきた、あらゆる情報。それらをデータベースとして、そこから導き出される平均値的な内容を、なんと未来として設定しているだけなんです。

つまり言ってしまえば、あなたがこれまで経験してきた過去の出来事、もしくは身近な人間や、メディアなどがあなたに吹き込んだ常識やライフスタイル、人生観、それらを拠り所として、ただただ単純に、そして機械的に、お決まりの現実パターンをひたすらコピーし続けている状態。

そして、その自動生成された予定調和な未来の実現が、潜在意識に対しての命令になってしまっているんですよね。

言い換えれば、それが願望になってしまっている状態です。

そしてさらに言えば、馴染みのない物や状態というのは、生命の維持ということを考えた時、恐怖を感じる対象でもあるため、そこに本人の理性的な判断が差し挟まれない限り、潜在意識は、オートマティックにその実現を避けようとします。

『予定調和こそ、安定こそがベストの選択』

それが潜在意識の【願望の選択基準】になってしまっているんです。

似たような展開、似たようなパターンが人生の中で幾度となく繰り返される理由、それが、こうした潜在意識による、予定調和かつオートマティックな未来設定なんです。

現実は潜在意識の投影!どの過程を選んでも、決めた未来にしか進まない

ですので、そういった現実創造の仕組みがわかってしまえば、運命に逆らうとか逆らわないとか、そういう視点自体が、実はあまり効率的ではないということが分かってしまいます。

だって、そもそもは、自分が潜在意識に対してどういった未来の予感をそこに置いているか、命令しているかということが問題な訳で、潜在意識は、ただ、あなたが設定した未来を実現するための思考回路と達成行動をあなたにフィードバックして、現実として投影しているだけだからです。

運命に逆らおうが逆らうまいが、どちらにせよ、その今現在の思考が、どういった未来設定上で働いているかということだけなんです 。

あなたが運命に逆らうと決めても!逆らわないと決めても!それは単にどの道を通るか、どの方法を採用するかという、過程の選択でしかなく、その結果がどう出るかは、あなたが潜在意識内において、こちらの未来へ進むと決めている方にしか進まないんです。

文字にするとかなりややこしい感じですが(笑)、伝わるでしょうか?

スポンサーリンク

自分はすでに自分の世界の創造主だった!と腹落ちすれば、引き寄せのメカニズムがわかる

つまり、あなたにその自覚があろうがなかろうが、あなたは既に、あなたの認識世界の現実というものをずっと作り続けてきているんです。

潜在意識に設定した未来を、全力で実現させてきた訳なんです。

そしてその結果体が、今あなたの目の前に展開されている現実ということになります。

そのことに気づかないままだと、いつまでたっても潜在意識が勝手にランダムに設定してくる未来を、訳も分からないままに達成し続ける人生が続いてしまいます。

少し厳しい言葉を使ってしまうと、それって、運命の正体に気付かないが故に、運命の奴隷になってしまっている状態なんです。そして悲しいことに、おそらく大多数の人が、こういった人生を送ってしまっています。

では、潜在意識が勝手に設定してくる未来、つまり運命から脱するにはどうしたら良いのでしょうか?

それはズバリ、今この瞬間、自分の潜在意識が何を未来に設定しているのかを意識化するということです。

意識化できないものは、要は気づいていない訳なので、自分の意志でそれをコントロールすることは不可能です。

けれども、意識化された時点で、それはもう既に自分の意識のコントロール下に置かれる訳です。

つまりそれは、その瞬間、人は自分で未来を設定することが可能になるということなんです。

自分の現実、人生の進み方に対して違和感を感じた時、まさにその瞬間がチャンスです。

それを運命と安易に受け入れたり、目をつぶってやり過ごしたりせずに、『今、自分は何を実現させてしまっているのか?』『今、未来に対して持ってしまっている予感とは何か?』それを意識化するんです。

その時に、自分が確かに持っていると認識された予感が、 あなたが潜在意識にセットしてしまっている未来設定なので、もしそれが好みのものではないと判断できた場合、新たな未来を設定することで、その実現を拒否することができるんです。

そしてそれが、人間に与えられた、理性による自由意志の発動になります。

好みの未来設定の仕方については、また別記事で詳細に語っていきますが、それができるようになる大前提として、自分がこれまでどのように潜在意識を使って現実を作り続けてきたか、それを体感レベルで知る必要があります。

やはり人は叶えたいことがあるとき、どうしても焦る気持ちが出てしまうため、つい、ここの部分をスキップして、引き寄せの法則を【使おう】としてしまう方が多いのですが、それだと結局、実際にどうやって潜在意識を操作すれば良いのか、願いを発動すれば良いのか、そこがいまいちつかめないため、なかなかうまくいかないんですね。

必死になって【使おう】とするのではなく、自分はすでに引き寄せの法則を使いこなしていた、潜在意識を使って、設定を具現化し続けてきたのだと気づいてしまえば、後はその方向性を変えるだけなので、潜在意識の使い方、引き寄せの法則のやり方というものが、感覚的につかみやすいんです。

引き寄せの法則のマスター法、それは実は、潜在意識の使い方を新たに獲得し、身に付けるというよりは、使い方の方向性の誤りに気付き、それを変えるということなんです。

 

スポンサーリンク

まとめ 現実を直視することで、自分の潜在意識の「設定」を知ることができる

人は皆、実はすでに引き寄せの法則をマスターしているし、潜在意識の達人です。

自分はすでに潜在意識の使い手だったという事実に気づくことができれば、潜在意識を使って現実創造をするということが一体どういうことなのか、それがいきなり体感レベルで理解できてしまいます。

そして、潜在意識によるオートマティックな未来設定、つまり、潜在意識が勝手に創り出してしまう【運命】の正体を知ることで、私たちは運命の奴隷状態から解放され、人生のハンドルを握ることができます。

ネガティブな事が起こった時、自分の人生に不満を感じた時こそが、実はその【気づき】のチャンスです。

現状をしっかりと直視し、『自分はこれまで、潜在意識に一体何をオーダーしてきたのか?』その実情に『あ』と気づいた瞬間に、未来の選択権は、顕在意識のコントロール下に置かれます。

この気づきの力を高める高めるほど、顕在意識の望みと潜在意識の望みを自由意志によって調停し、一致させることができるようになるため、結果、意図的に人生をコントロールすることができるようになるという訳です。

そしてこれは、取り組めば取り組むほど、どんどん鍛えられる力でもあります。

特に効果的で、よく行われるトレーニング法としては、座禅や、ノートへの思考の書き出し作業などがその代表的なものになりますが、特に時間を設けずとも、日常で【自分の思考に対して意識的になる】というスタンスを取ることで十分高めていける能力ですので、日々の生活の中で、どんどん意識化作業を進め、人生のハンドルを取り戻していきましょう!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました