引き寄せの法則と行動の関係性 頑張っても報われない時のスピリチュアルな抜け出し方

引き寄せの法則のやり方

「頑張ってるのに、やるべきことはちゃんとやってるのに、なんでこんなにうまくいかないのかな…」

「いつもいいところまではいくのに、叶う直前で何かが起こってダメになってしまう」

私が引き寄せの法則や潜在意識について学び始めたのは、恋愛やお金のことで叶えたいことがあったからというのが直接的な動機なのですが、もっと突き詰めて言うなら、こういった「なぜかうまくいかない」自分お決まりの人生パターンに、疑問を持ったからです。

努力してるのに、ちゃんとやってるのに、報われないのはなぜ?

頑張らなくてもいつもうまくいく人と自分との違いって、いったい何なんだろう?

当時の私と同じような疑問を持っている人って、多いのではないかなと思います。

実は…願いを叶えるために、「何をするのか?」「どれだけ行動したか?」ということは、そこまで重要ではないんです。

なぜなら、行動は現実を作る原因ではないからです。

欲しい現実を手に入れるために本当の本当に重要なのは、行動の一つ前の段階、つまり、あなたの内側で何が起こっているのか?にあります。

今回はそんな、引き寄せの法則と行動の関係性と、頑張っても報われないループにはまっている時のスピリチュアルな対処法について、お話ししていきますね!

スポンサーリンク

引き寄せの法則と行動の関係性

過去の私がそうだったのですが、これを引き寄せる!と決めた後、

「で、ここから一体何をすればいいんだろう?」

「決めるだけ、っていうけど、ほんとに決めるだけで叶うの?なんか落ち着かない…」

ここでいつもつまってしまう人って多いのではないでしょうか?

引き寄せに行動は不要?必要?で悩んでいた時の盲点

「引き寄せの法則では、行動は不要」とか、「いや、受け取るための行動は必要なんだ!」とか、真逆に思えるアドバイスが飛び交っていて、行動したりしなかったりしてみるものの、

  • 「行動不要っていうし、とりあえず何もしないで様子見てみるか…」
    何も起きない。
  • 「やっぱり行動しなきゃダメか!よし、とにかく行動しまくろう!」
    「進んでるような進んでないような…?っていうかこの努力、一体いつまで続ければいいの!?」

といった感じでした(笑)

当時はわからないことも多かったのでしかたなかった面もあるのですが、これ、何が問題かと言うと、「行動するか?しないか?」「何をすればいいのか?」という、手段や方法の部分にすっかり気を取られていて、大事な部分をごっそりと見落としてしまっていたんですよね…

それは、行動や方法は、望む結果を得るための「原因」ではないということ。

そう、行動って、結局「現象」なんですよ!(笑)

つまり「原因」ではなくて、「結果」なんですよね。

引き寄せの法則において、行動って結局何なのか?

その関係性がわかったことで、「行動は不要」、「いや、行動は必要!」といったアドバイスのばらつきがなぜあるのかがわかったし、結局「原因」を変えないと、結果である「行動」をいくらいじったところで、現実は変わらない、というか、同じ現実がループするスピリチュアルな仕組みがわかってしまったんです♡

引き寄せているのは、その行動を起こした時の自分の前提

「欲しい未来を決める」

「これを引き寄せると決める」

シンプルに言ってしまうと、これをするだけで、欲しい現実は、きちんと手に入ります。

ただ、ここが多くの人がつまづきがちなところなのですが、引き寄せたい現実を決めるということは、実は、「どんな世界を採用するか?」を決めること、なんですよね。

つまり、ここを決めないままに、何をしたとしても、しなかったとしても、叶うか叶わないかは他人の反応や状況、運次第ということになってしまうんです。

ちょっとわかりづらいかもしれないので、噛み砕いて言うと、その行動を起こした時に、あなたが脳内でどんな世界を観ていた(前提としていた)のか?っていうところが現象化(投影)されているんですよね。

結局はそこが現実となって展開されていく訳なので、その世界を観ながら何をしてもしなくても!展開されるのは、あなた自身が前提としてる世界なんです♡

スポンサーリンク

「行動が苦しい、しっくりこない」のは、前提世界が望むものとズレているサイン

たとえば、一か八かの行動ってありますよね。

そう、そもそも「一か八か」って思ってる。

つまり、結果を決めるのは自分以外の他人の気持ちや状況、運次第ということ。

これって一見、「こういう結果が欲しいから、一か八かでやってみる」という感じで、いかにも引き寄せたいものを決めているように思ってしまいがちなんですけど、実際引き寄せているのは、「他者次第、運次第の世界」なんです。

要は、行きたい世界を決めていない状態です(笑)

自分で行き先を決めていない訳なので、「行き先が他者の反応によって消去法で決まる世界」「自分の行動を他者のあおりによって選ばされている世界」なんですよね。

こういう世界を前提としている時、行動って、すごく大変だったり、苦しいもの、怖いものになります。

  • 「行動しなきゃ!…でも行動できない、腰が重い」
  • 「行動不要なんだよね!?…でも落ち着かない」 ※「行動しない」という行動にしっくりきていない

こんな脳内トークに陥っている時って、実はそもそもの前提世界が、あなたの望むものと大きくズレているよ!というサインです。

この「ズレ」を認識するのがポイントなんです♡

スポンサーリンク

「その行動をなぜ必要だと思ったのか?」が前提のズレを見抜くコツ

「自分が今観ている世界」を認識すること、そして、「自分が本当に観たい世界」を決めること。

ここが鍵なんですよね。

この前提世界が「自分が本当に望む世界」とズレたままだと、「しっくりこない願い」、つまり潜在意識が納得しない願いばかりを力技で通そうとすることになるので、なかなかうまくいきません。

となると次に出てくるのが、「一か八かの行動だと思って行動するのがダメなら、絶対にうまくいくって決めてやればいいのかな?」という考え。

もちろん、それでしっくりくるなら大いにアリ!なのですが、ちょっとそれだと雑というか…いまいち自分にフィットする形になりづらいと思うんですよね。

なぜなら、その行動に「一か八」という恐怖や違和感を感じたということは、そもそも「その一か八かの行動を選択する必要のない世界」こそが、きっと本当の願いに近いはずだからなんです。

つまり、「そこを経由しなくちゃいけない」と思ったということは、何かいらない前提があなたの中にあるよ!ってことなんです。

  • 欲しい状態を手に入れるためには、いちいち「人に選んでもらわなきゃいけない」と思っていたり。
    選ばれる側ではなく、「選ぶ側に立つ世界」が本当は好みなのかもしれないですよね。
  • 受け身な彼と付き合うためには、自分からアクションを起こさなきゃいけないと思っていたり。
    「彼がアプローチしてくれる世界」はちゃんと選べます♡
  • モテる彼を他の女の子に取られないよう、いつも目を光らせてなきゃ!と思っていたり。
    「ライバルが存在しない世界」を選べば、そもそもライバルはあなたの世界に登場しません。

こういう「前提のズレ」を修正していくと、選択する行動ってすごーく軽くなっていくし、なんなら、行動を経由せずとも欲しい現実を手に入れることが可能になっていきます。

スポンサーリンク

頑張っても報われない時のスピリチュアルな抜け出し方

そしてね、「頑張っても報われない人生パターン」に疲れてしまっている人に、ぜひ今ココで!見抜いて欲しいことがあります。

それは、「願いを叶えるには、頑張ることが当たり前(大前提)」になってしまっていないかな?ということ♡

私は、自分がまさに「願いは自ら勝ち取るもの!な戦いの世界」「そんなに簡単に願いが叶ってはいけない世界」に身を置いてしまっていることに気づいた時が、大きなスピリチュアル的ターニングポイントでした。

ここが見えた時に、

  • 「頑張ってるのに、やるべきことはちゃんとやってるのに、どうしてなかなか報われないのかな…」
  • 「いつもいいところまではいくのに、叶う直前で何かが起こってダメになってしまう」

という「繰り返すパターンの謎」がようやく解けて、そのループから抜け出すことができたのでした(笑)

スポンサーリンク

望む現実を引き寄せるために重要なのは「行動」ではなく「行動の裏側にある前提」

結局は、あなたの前提が、あなたの現実を決めているし、あなたの内面で起こっていること(脳内で起こっている連想ゲーム)が、外部に投影されているだけ、なんです。

「とにかく行動しなくちゃ!」と焦る気持ちがあったり、行動が苦しくなってしまった時はぜひ、「今自分は、どういう世界を観ているかな?」「本当の本当は、どういう世界が欲しい?」そこを問いかけてみてくださいね。

行動!行動!と自分を奮い立たせて頑張るよりも、何倍も楽にスムーズに現実が動き始めるはずですよ!

では♡

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました