イメージがうまくできない!と悩む人に知ってほしい引き寄せのコツと潜在意識の改善法

潜在意識の使い方

「嫌な未来・欲しくない未来はいくらでもイメージできるのに、欲しい未来のイメージとなると、どうも作り物っぽくなってしまう」

「いくらイメージしても、現実化に結びつけられているという実感が得られない…」

引き寄せの法則の実践において、こういったことに悩んでいる人って多いのではないでしょうか?

「イメージできないものは引き寄せられない」「もう既に叶ったかのように、イキイキとしたイメージが必要」などなど、引き寄せの法則と頭の中のイメージは、切っても切れない関係であり、すでにたくさんの達人さんたちによって、上手にイメージするためのコツや、イメージトレーニング方法などが発信されています。

この記事にたどり着いたあなたも、きっとそのようなたくさんの方法論を学んできて、そしてあれこれと試してきたのではないかなと思います。

引き寄せの法則を使いこなす上で、「欲しい未来のイメージ」というのはもちろんとても重要なのですが、実のところ、実際に潜在意識が引き寄せるべき未来として受け取っているものとは何なのか?」そこがずれてしまっている人ってけっこう多いんですよね。

もちろん、過去に私自身もさんざんつまづきまくった場所です(笑)

「本で読んだ通り、寝る前に一生懸命イメージングをしているのに、なぜか叶わない…どうしてなんだろう…(涙)」

「イメージしても、なんかいまいち現実味がなくてピンとこない。こんなんでいいのかな…」

そんなグルグル期を抜け出すきっかけとなった 、イメージと引き寄せの関係に対するある気付きと、 欲しい未来のイメージが無理なく湧き上がってくる脳みその作り方について、今回はお話してきますね!

 

スポンサーリンク

イメージがうまくできない!と悩む人に知ってほしい「引き寄せとイメージの関係」

 

「欲しい未来をうまくイメージできない…」

「イメージングが苦手」

そんな風に悩んでいるあなたに、ぜひ知って欲しいことがあります。

それは、まず大前提として、未来をイメージできていない人というのは、誰一人いないということです。

イメージすること、そしてそのイメージを現実化させること自体は、誰しも達人レベルに既に達しているということなんです。

どういうことか、お話していきますね。

引き寄せで多くの人がつまづく「イメージする」ことへの誤解とは?

引き寄せの法則で何かを叶えるには「イメージすることが大事なんだ」と知った時、ほとんどの人は、どれだけクッキリハッキリ、目に浮かぶようにイメージを作れるかというところを、頑張ってしまいがちです。

これ、「イメージ」という言葉の意味の広さから言って、仕方がない部分でもあるんですよね。

だからこそ、多くの人がはまりがちな誤解だし、私自身もはまりまくった訳です(笑)

ただ、イメージというものを、「自分の脳みそが現実化させようとしている未来の設計図」という意味で捉えた場合、イメージって実は、思い浮かべるものではなく、思い浮かぶものなんです♡

どういうことかと言うと、何かを現実化させたい!と思った時、実際にその現実を創造していく実働部隊は潜在意識な訳なので、要は潜在意識が「このイメージこそが、私がこれから現実化させていく未来だ」と認識している必要があるんですよね。

でね、私たちの意識において潜在意識というのは、常に自動運転で動いているものなので、潜在意識に伝わっている未来、つまりイメージというのは、あなたが「思い浮かべよう!」と思って力ずくでひねり出したものではなくて、脳内で勝手に想起されてくるものの方だよっていうことなんです。←ココ超重要

このニュアンス、伝わるでしょうか?

あなたの潜在意識が持っているイメージを認識する方法

たとえば「海」という言葉を見た瞬間、その人の頭の中には、必ず何かしらのイメージが想起されているはずなんですよね。

人によっては日本海だったり、太平洋だったり、エーゲ海だったり、旅行で行った海のイメージだったり…といった具合に、想起されるイメージは千差万別ですが、とにかく、何かしらあなたの中での「海」というもののイメージが脳内で、それこそ気づく間もないくらい瞬時に浮かんでいたのではないでしょうか♡

「海…よし、海をイメージするぞ!」と思わずとも、文章の中で「海」という文字を見た瞬間に、何かしらの情景や印象みたいなものが、ポワッと頭の中に生じてるはずだよね?ということなんです。

そう、これがまさに潜在意識レベルで認識されている「イメージ」なんです。

もちろん、絵を描いたりする場合は、「鮮明な画像としてのイメージ」が必要になる訳なので、意識的に詳細な画像イメージを脳内で作り上げる、もしくは実物や写真を見ながら描いていくことになりますが、それ以外の場においては、私たちの脳は意識せずとも何らかのイメージや印象、体感といったものをひとりでに想起しながら文章を読んだり、会話をしたりということを日常的に行っている訳なんですよね。

つまり、このひとりでに湧き上がってくる印象や感覚といった非言語情報、それこそがあなたの潜在意識が持っている世界の解釈の仕方、つまりは世界観であり、そしてその世界観をベースに、あなたの現実って創造されているんだよ!っていうことなんです。

潜在意識レベルで行われている「連想ゲーム」があなたの現実を作っている

「恋愛」という言葉を見て自動的に想起される印象やイメージを元に、あなたの恋愛というのは展開されていっているし、「結婚」と聞いてどんなイメージが思い浮かぶか?思わず心が浮き立つようなイメージ?やすらぐようなイメージ?それとも、自由を奪われるような、ちょっと重苦しいイメージなのか?

そうしたある特定の事柄に対して自動発生的に「イメージされるもの」「想起されるもの」に沿って、その人その人の無意識レベルでの選択というのは変わってくるし、その無意識の選択の結果として、それぞれの現実が作られているということなんです。

  • 恋愛は、こうなるもの。
  • 結婚生活って、こういう感じ。
  • お金って、こういうもの。
  • こういう状況がきたら、次はこうなる。

こういった連想ゲームが毎瞬毎秒、休むことなく自然発生的に脳内で起こっていて、その潜在意識レベルで行っている連想ゲームこそが、あなたの現実の設計図になっているという仕組み。

ちなみに、思考を観察(自己観察)することで、「自分の中で一体どんな連想ゲームが起こっているのか?」「自分の潜在意識って、実のところ何をやっていて、何を引き寄せているのか?」それに気づいたり、逆に思考を止めることで、自動発生的な連想ゲームを一時ストップさせる(自我の外に出る)ことが、いわゆる瞑想だったりします。

こんな風に、ある一つの事柄に対して、その人その人の潜在意識が自動的にはじき出してくるイメージって、本当に人それぞれだし、結果的に引き寄せる現実というのも千差万別になるということなんです。

ここまで OK でしょうか?

ただここまで読んで、もしかすると中には、「 潜在意識が勝手にイメージをはじき出して、それを現実化させているということは、そもそも欲しい未来を意図的にイメージして引き寄せること自体が無謀ってことなの?」と思う人もいるかもしれません。

私も同じ疑問を持ったことがあるので、すごーくよくわかります!

そう、実はほとんどの人がやっている現実創造というのは、まさに潜在意識が勝手にはじき出してきたイメージをなすすべなく現実化させ、そして自分でもなぜそうなってしまうのかよくわからないままに、欲しくもない現実を受け取り続けてしまっているというのが実態なんですよね。

引き寄せの法則を使いこなしているのではなくて、引き寄せの法則に振り回されている状態です。

では、どうやって潜在意識が勝手にはじき出してくるイメージを、自分好みに変えていけばいいのか?

きっとここが本当の本当にみんなが知りたいことなのではないかな?と思います。

スポンサーリンク

潜在意識レベルで作られる未来のイメージを自分好みに作り変えるには?

それでは、結論から言ってしまいますね!

それはズバリ、潜在意識に与える「情報」を意図的に変えてあげることなんです。

  • そもそも潜在意識が勝手にはじき出してくるイメージってなんなのか?
  • 一体どうして私の頭の中に「このイメージ」が出てきているんだろう?

ここ、ちょっと不思議に思いませんか?

この潜在意識がはじき出してくるイメージというのは実は、あなたがこれまで外部から摂取してきた情報を元に脳内で自動生成されているものなんです。

あなたがこれまで見聞きしてきたこと、経験してきたこと、それらすべてがあなたの潜在意識の中に記憶として蓄積されていて、その記憶情報を材料としてあなたの潜在意識が自動的に作り上げたものなんです。

あなたが普段口にする食物からあなたの肉体が作られていくように、あなたが普段脳内に入れている情報からイメージという名の世界観が作られ、そして現実(あなたが経験する世界)が作られていってる訳です。

つまり、欲しい未来をうまくイメージできない!と悩んでいる状態というのは、そもそも、脳内に持っているイメージの材料(情報)が足りなかったり偏ったりしている状態なんだよっていうことなんです♡

ハンバーグを作りたい!と思っているのに、ひき肉や玉ねぎがないとか、カレーライスを作りたい!と思っているのに、ビーフシチューのルーしか手元にないような状態っていうことなんですよね。

この潜在意識とイメージ、そして引き寄せの法則の関係性を感覚的によく理解していて、自分の望む現実を「意図的に」作り続けている人というのは、実は日常から、自分の脳内に入れる情報というものにすごーくこだわっています。

情報は、五感を通してそれこそ毎日休むことなくどんどんと脳内に入ってくる訳なので、多くの時間を過ごす生活環境にものすごくこだわる人もいるし、テレビは一切見ないという人もいます。

もちろん、付き合う人というのも、かなり厳選していたりします。

なぜなら、人というのはまさに一番の情報体なので、好むと好まざるとにかかわらず、周囲の人たちの持つ「思考」や「思い込み」という情報は、自分自身の潜在意識に必ず影響してくるからです。

つまり「あなた自身が欲しい思考回路や思い込みを持つ人たち」となるべく一緒の時間を過ごしていくようにすることで、潜在意識が勝手にその人たちから「情報」を摂取してくれるので、同じような思考回路を持つことができるようになるんですよね。

「◯◯を叶えることは簡単(当たり前)」と思っている人たちといれば、自分の脳も自然とその連想ゲームを行うようになるし、逆に、「◯◯を叶えるには…あれをしなきゃいけないし、これをしてはいけないし…とにかく、叶えられる確率はとても低い!」と思っている人たちといれば、そうした連想ゲームを自分の脳も自然としてしまうようになっていきます。

付き合う人、摂取する情報次第で、素敵な現実を創造できる脳みそを自動運転で手に入れることもできるし、またその逆もあり得る訳なので、どんな人や情報に囲まれて毎日を過ごすかって、潜在意識の書き換えの実践において、実はかなり重要なポイントになります。

また、自分とは全く異なるタイプの人や、全く違う常識(考え方)を持つ人と意識的に関わってみることも、自分の世界の可能性や、今の自分の思考回路では思いつかないような「叶えるルート(選択肢)」を発見するために、実はかなり有効だったりします♡

ただしこれは、嫌いなタイプの人と無理にでも付き合え!ということではないので、そこは注意してしてくださいね!(笑)

あくまで、自分の思考のルート(連想ゲームの展開の仕方)をどんどんバリエーション豊かに増やしていくことが目的なので、あなたの欲しい未来や幸せがその先にあることがまずは重要です。

この連想ゲームの展開バリエーションが豊かであるほど、色々な叶え方が可能になっていく(様々なルートから叶えることができるようになる)し、自分の世界の可能性って無限に増えていくことになります。

つまりは、欲しい未来のイメージがどんどん湧き出る脳みそになっていくということなんですね♡

 

スポンサーリンク

まとめ 潜在意識に入れる情報を取捨選択することで、出てくるイメージの質そのものが変わる

 

引き寄せの法則を学んでいる人の多くが一度は通る道だと思うのですが、「力ずくでイメージをひねり出す」ことって、望む現実化を起こす上で、実はあまり意味がありません

実際に現実化される、既に潜在意識に引き渡されているイメージというのは、無理に力まずとも、自然と(自動的に)湧き上がってくる状態のものだからです。

これはそもそも、潜在意識は「自動運転」なのだということを前提として理解できていれば、きっとピンとくるのではないかなと思います。

この特性をわかっていないと、潜在意識が自動生成してくるイメージによって、「そんなに欲しくはない現実」「実はあまり好みではない現実」が引き寄せ続けられるという無限ループに、いつまでも翻弄されることになります。

今受け取っている現実というのは、あなたの潜在意識が過去の記憶を元に自動生成しているイメージ(世界観)によって作られ続けているものなのだということ。

ここが本当に大切な現実化の仕組みに対する「気づき」の部分であり、引き寄せの法則を使いこなす側に立つためのスタート地点となります。

そしてその構造が理解できたら、今度は、潜在意識に入れる情報を「意図的に」変えていきましょう!

イメージには必ず、元となる材料(情報)が必要です。

つまり、意図した未来を脳内で作り上げるために、まずは意図的に材料を選ぶ必要があるんです。

この世界は、たくさんの素敵なこと、楽しいこと、奇跡みたいにすごいことであふれているのに、人というのは、なぜか自分の方から望まない情報や、不安や恐怖を煽る情報ばかりを取りに行っていたりします。

  • 男性に愛されるためには、◯◯でないとダメ。
  • お金を稼ぐためには、△△をしないとダメ。
  • ✕✕という状況になったら、もう絶望的。

こういった情報を無防備に摂取し続けることで、知らない間に自分の頭を、「こうなったら、こうなる」「こうでないと叶わない」といった思い込み(潜在意識の連想ゲーム)だらけにしてしまいます。

その「思い込み」という自動連想生成プログラムによって、潜在意識が、欲しくもないイメージをどんどんはじき出してくる一方、肝心の欲しいイメージはなかなか湧いてこない…というなんとも面倒な状態になってしまっているんですよね。

なので、情報を無防備に無作為に摂取するのを一度やめて、これからはあなた好みの未来を作るのに必要な情報を「意図的に」たっぷりと脳みそに食べさせてあげてみてください♡

そうすることによって、潜在意識の中身の質が次第に変わっていきますので、しばらくすると、なにも無理にひねり出そうとせずとも、欲しい未来のイメージがどんどんと湧き上がってくる状態になります。

ほとんどの人は、自分が思っている以上に、欲しくないイメージの材料となってしまうようなジャンク情報を、自分の潜在意識に意図せず食べさせ続けてしまっています。

食事によって体質改善するみたいに、自分の潜在意識を欲しい未来のイメージが自然と湧いてくる状態へと改善するために、ぜひ日常から情報の取捨選択を意識してみてくださいね!

やってみると、本当に驚くほど「脳みそがはじき出すイメージの質」が変わっていきますよ!

では♡

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました