潜在意識と顕在意識を一致させるには?願っているのに叶わない状態を抜け出す方法

潜在意識の使い方

ずーっと願い続けているのに、なぜか、どうしても叶わない願いってありますか?

すんなり叶う願いもあるのに、願いによっては、なかなか実現しなかったり、もしくは、惜しいところまではいくのに、あと少しで叶いそう!というところで、不思議とダメになってしまうパターンが繰り返されていたり、ということがある場合、そこには、高確率で、ある見落としがあります。

ここをチェック&メンテナンスすることで、その「叶わない願い」が「叶う願い」に変貌し、何年も動かなかった頑固な現実も、スルスルと動くようになります。

スポンサーリンク

潜在意識と顕在意識が不一致になると、脳は「叶えない行動」をあなたに無意識に選択させる

脳は常に、メリットとデメリットを天秤にかけて、メリットの大きい方を実現させようとしています。

それは意識上でやっている仕事ではなく、無意識領域で行なっている計算になります。

ですから、もしあなたが長年願っているけれど、なかなか叶わないという望みがある場合、それは、あなたにとって、その願望が実現することに何らかのデメリットがあるということんなんです。

脳はとても素直なので、「それが叶ったら困る!実現したらマズイぞ!」と、どこかで思っている時、つまり無意識領域でデメリットを感じている時、それを本気で叶えようとしてくれません。

むしろ、叶ったら困る訳なので、本人も自覚できないほどごく自然にさりげなく、それが叶うことを避けようとします。

これを無意識の創造的回避(クリエイティブアボイダンス)と言います。

目標達成するために必要な行動をなぜか避けてしまったり、先送りにしてしまったというのはこの代表的な例です。

逆に、メリットがデメリットを大きく上回っていれば、脳は何としてもそれを叶えようとします。

ごく日常的な例で言えば、「どうしても○○が食べたい!」と思った時に、夜中にも関わらず急にコンビニに行っちゃうみたいな感覚や、ゲームに夢中なって、思わず朝方までやり続けてしまったり、と言った状態がそれに当てはまります(笑)どうしてもそれを達成したい、やりたいという抑えがたい衝動に駆られている状態になります。

スポンサーリンク

願っているのに叶わないのはなぜ?潜在意識と顕在意識のズレを見抜こう!

では、このクリエイティブアボイダンスを発生させることなく、願望を実現させるための行動や判断をあなたが自動的に選択するように、潜在意識に働いてもらうにはどうすればいいか?

それは、願望が叶った先の生活をチェックしてみるということになります。

引き寄せの法則を使う時に、多くの人が犯しやすいミスというのは、叶った瞬間のイメージばかりをしてしまうということなんですよね叶った瞬間のイメージをするということ自体は悪くないのですが、その先をチェックしていないと、もしかすると、叶った先の現実に、あなたが本心ではやりたくない、欲しくないことがある場合があります。

その時に、潜在意識がその願望実現にやる気になれない、同意できないという状態になり、つまり、顕在意識の願いと潜在意識の願いがズレるという状態になります。願望実現における意識のパワーとしては、顕在意識よりも潜在意識の方が圧倒的に上なので、この願いのズレは、顕在意識の願いが却下され、潜在意識の願いが実現するという状態で必ず決着します。

そう、それが、「願っているのに叶わない」という現象の正体なんです。

スポンサーリンク

潜在意識が「叶えたくない願い」になっていないか、チェックしてみよう

潜在意識が、願望実現にデメリットを感じている場合の具体例をいくつか挙げてみますね。

  • こんな私が彼を無理矢理振り向かせても、すぐにがっかりされて、振られてしまいそう…
  • こんな彼と付き合っても、ずっと苦労するのでは…?
  • 彼と結婚すると言ったら、両親に反対されるんじゃ…?
  • 結婚したら、自由がなくなる…
  • 収入を上げたいけど、あくせく働いて大変な思いをしている自分の未来の姿が見える…
  • 価格を上げたら、お客様が離れるのでは…?
  • ここで簡単に叶っちゃったら、自分の成長が止まってしまうかも!?

こんな感じです。具体的なワードを入れ替えて、自分の願いはどうかな?とチェックしてみてくださいね。

紙に書きながら整理すると、潜在意識に潜んでいた、願望実現を避けたがる思考が視覚化されるので、よりオススメです!

スポンサーリンク

潜在意識と顕在意識を一致させるには? 「叶わない願い」を「叶う願い」に変換する!

では、潜在意識と顕在意識の意見を一致させて、願望実現スイッチを押すにはどうしたらいいか?

それは、願いの純度を上げて上げて上げまくることです。

つまり、願望が実現した後の、未来の生活を見てみて、その未来に100%同意できる内容に、願望を磨き上げることです。

もしそういう願望がなかなか思い浮かばないという場合、「○○を叶えるには、△△しなくてはならない」とか、「○○を得るには、△△であることが条件」などの条件づけに脳がとても縛られている、つまり、とても狭い思考の枠にとらわれている状態になります。

世の中には、本当にたくさんの現実、つまり願望実現パターンというものがあります。

なので、一度思い切って、「○○を叶える上で、△△は、本当にしなくてはいけないこと?クリアしなくてはいけないこと?直面せざるを得ないこと?それ、本当に本当?」という疑問を持ってみてください。

そして、「△△を前提条件とせず、○○を叶える。そういう叶え方をまず見つける」という願いを潜在意識に指示してみてください。

そういう状態や、願望実現ルートを引き寄せると決めるんです。

冗談みたいに聞こえるかもしれませんが、これが、叶わない願いを叶う願いに変換するための極意になります。

今、自分の脳が認識できている叶え方のバリエーションというのが、実はとても限られているが故に、叶わない願いが大量生産されているということに気づけると、潜在意識の達人に大きく近づけます。


また、願いの純度が高まれば高まるほど、そこで得られる体感は大きなものになりますので、それは潜在意識に対してとても強い命令となります。

  
今回の記事は、ちょっぴり上級の内容となりますが、とても重要な知識となりますので、引き寄せの法則をマスターしたい方は、是非何度も読み返して、理解を深めてみてくださいね!では!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました