自分を大切にすると「自分を大切にしてくれる世界」が引き寄せられる

潜在意識で人間関係を攻略する
  • いつも周囲に気を遣っているのに、なぜか人からは雑に扱われてしまう。
  • 大好きな彼も、私のことは二の次三の次…私はいつも彼が一番なのに…!(涙)

今回は、こんなお悩みを持つ人の向けの記事です♡

「人から大切に扱われる人と自分との差って、一体何なんだろう…?」

「どうすれば、彼の一番大切な存在になれるの?」

私もかつて本当に悩んだし、喉から手が出るほど!その答えが欲しかった大きな問いでした。

でも実はその答えって…とても簡単かつシンプルなんです。

人から大切に扱われる自分になるための秘策、それはズバリ、自分を大切に扱うこと、です♡

彼から溺愛される方法も同様で、それは彼好みの女性になることでも、彼のためを思ってあれこれしてあげることでもなくて、やっぱり自分を大切に扱うことなんです。

彼を一番、ではなく自分を一番に考えてあげる(そうすると彼は、あなたを一番に考えてくれる彼になります)

実はこれだけで、世界ってものすごーく優しくなるんです。

そして世界が優しくなるということは、当然、願いもスムーズにどんどん叶ってしまう世界になるということ。

今回は、人から大切にされ、なおかつ願いも簡単に叶う体質になる秘訣とも言える「自分を大切にすること」についてお話していきますね!

スポンサーリンク

自分を大切にする効果とは?自分を大切にしてくれる人を引き寄せるスピリチュアルな仕組みを知ろう

スピリチュアルや引き寄せの法則について学ぶ中で、自分を大切にする、自分をお姫様扱いするというアドバイスは既によく目にしてきた人も多いはず。

そう、いわゆる自愛ですよね。

引き寄せの法則とは切っても切れないテーマです。

ただ実は私、自愛って最初の頃、本当にピンとこなくて、自分で自分をぎゅっと抱きしめるとか、自分で自分に大好きだよって語りかけるとか、恥ずかしいし、何ならちょっと気持ち悪いとか思ってたくらいなんです(笑)

もちろん物は試しとやってはみたものの、やっぱりなんだかむなしく感じてしまうし、実際に何か変化が感じられた訳でもなく、数回やってやめてしまいました。

これって、自分を大切にするということ(自愛)の「やり方の部分」にとらわれてしまって、根幹の部分がよくわかっていなかったからなんですよね。

書籍やネットで提示されていた「自愛のやり方」というのは、あくまで書いた人にフィットした一例というだけのこと。

なにも「その方法そのもの」に魔法のような効果や意味がある訳ではないんです。

大事なのは、自分を大切にすることで、どうして自分を大切にしてくれる人が引き寄せられるのか?目の前の世界が自分好みの世界に変わるのか?そのスピリチュアルな仕組みの理解と、どうやって自分の内側(潜在意識)に変化を起こすのか?という部分。

では自分を大切にすることに、なぜ欲しい現実や自分を大切に扱ってくれる人たちを引き寄せる効果があるのか?

その理由はシンプルで、それは、私たちの潜在意識には同調性があるから。

つまり自分が自分に対して持っている観念や感情、イメージというのが、自分の周囲の人たちの無意識領域(潜在意識)に反映されてくるということなんです。

言い換えるなら、あなたがあなたを扱うのと同じやり方で、周囲の人たちはあなたを扱ってくるし、あなたがあなたに対して持つイメージと同様のイメージを、周囲の人たちも持つようになるということ。

そう、周囲の人たちがどう登場するかって、実はあなた自身が決めているんですよね♡

あなたがあなたをどう観るか?それが「周囲の人たちがあなたをどう観るか?」という部分をコントロールしているんです。

スポンサーリンク

ネガティブな現象は「自分が自分を大切にできていない箇所」を知らせてくれる貴重なスピリチュアルサイン

逆に言うなら、周囲の人たちから向けられた言動に対してモヤモヤやイライラ、悲しさを感じる部分というのは、まさに自分が自分を大切にできていないポイントだよ!ということ。

  • 自分で自分を責めている部分というのは、「周囲からその部分を責められる出来事」として頻繁に現れます。
  • 自分に我慢させ続けている箇所というのは、「嫌なことを当然のように押し付けられる出来事」として日常的に現れます。
  • 自分自身をないがしろにしていると、彼や友達に「ないがしろにされた!」と感じるような現象が出てきます。
  • 自分に厳しくしていると、「どうして私ばっかりこんなに厳しくされるの!?(あの子は許されてるのに…!)」という状況に囲まれるようになります。
  • 自分で自分の気持ちを無視していると、誰かから「私の気持ち(存在)を無視された!」と思うような場面にたびたび出くわすことになります。

人間関係で起こる嫌なことって実は、無意識に自分が自分を雑に扱っている、攻撃している、嫌がることを無理強いしている部分へのお知らせ(スピリチュアルサイン)なんです。

自分の発信状態(波動)に呼応して現象が引き寄せられる訳なので、自分の内側(潜在意識)の状態に対する外側(現象)からのアンサーとも言えます。

スポンサーリンク

欲しい現実を引き寄せる鍵は「外側への働きかけ」ではなく「自分の内部の状態(波動)」

なので、まずは自分の内部の状態(波動)を変えること!

ここが変わることで、外側っていかようにも変えられるんです。

人間関係で嫌なことがあると、つい相手にどう働きかけるか?というところに頭がいきがちですが、それって実は「後付けの部分」なんですよね。

なぜなら、あくまで行動は「結果」だから。

(このあたりについては、こちらの記事でくわしく解説しています)

実際に現実を動かす鍵となるのは、自分の内部なんです♡

スポンサーリンク

自分を大切にする方法とは?スピリチュアルを具体的・実践的に解説

そして内部の状態(波動)を変えるには、実際に自分を大切に扱ってあげること、なんですよね。

大切に扱うと言うと、一般的に「丁重な扱い」や「もてなし」をつい想像しがち。

「高級なティーカップを使う」「アロマを炊いてゆっくりお風呂に入る」とか、やったことのある人も多いのではないかな?と思います。

けれど、実際にそれをやって効果のある人もいれば、そうでなかった人もいる。

(ちなみ私は、上記の二つを「めんどくさいなあ…でも、自分を大切にするために頑張ってやらなきゃ!」というまさにhave to状態でやっていたので、もちろん効果なしでした・笑)

そう、ここもやはり「やり方そのもの」にとらわれるのではなく、スピリチュアルの根幹部分を理解することが大事なんです♡

 

自分を大切にするには、まずは「自分の望み」を知ることが肝心

スピリチュアル観点から見た自分を大切にする、大切に扱うことの根幹とは、具体的に言うと、自分が望むことをさせてあげる、望まないことはさせないということ。

そしてそのためにはまず、自分が何を望んでいて、何を望んでいないのか?それを知ってあげることが必要になります。

なのでもしも今、自分の人間関係に不満を感じている人は、その不満を変にスルーしたり無理やりポジティブになろうとしたりせずに、そういった扱いを受けて一体何が嫌だったのか?何が悲しかったのか?それをまずははっきりさせてあげてください。

そして、本当はどういう風に自分は扱われたいのか?相手にとってどんな存在でいたいのか?そこをクリアにしてみるんです。

これがつまりは、あなたが本当になりたい自分ということ。

そしてあなたがその在り方を採用すれば、相手の出方や周囲の状況、つまりは現実って不思議と動いてしまうんですよね♡

なぜなら、選ぶ世界と在り方とは常に一対の関係にあるからです。

もちろん、相手に対して「こういうことをされたら嫌」とか「本当はこうしてほしい」というように自分の気持ちを素直に伝えるということをしてもいいのですが、スピリチュアル的に大事なのは、相手に対して何をどうするか?とか、何を言うか?ということではなく、自分の中で「なりたい自分(望むセルフイメージ)」をはっきりさせる、それを自分自身が理解する、ということがポイントなんです(というか実は、ここが観えた段階で現実って変わります)

あなたがあなたの気持ちに耳を傾けて、そして本当は何を望んでいるのかを理解してあげるっていうことがまさに自分を大切にしていることであり、望む現実を引き寄せる起点となる部分なんですよね。

 

優しい人、気遣いのできる人ほど自分を無視してしまいがち

そしてこれって、周囲に気を遣う優しい人ほど後回しにしてしまっている部分なのではないかなと思います。

相手の機嫌や意向をうかがうことに意識が集中してしまっていると、自分の機嫌や意向が思いっきり後回しになってしまうんですよね。

意識のベクトルを他者に向けている時間が長いほど、自分に意識を向ける時間がなくなる、つまり自分を無視することになる訳なので、自分の望みが見えなくなるし、自分がないがしろにされてしまう環境を自分の周りに作り上げることになります。

彼にこう思われないかな?とか、相手はきっとこう思うだろうから…ということを軸にして自分の出方を決めていると、「自分の望む在り方」が見えなくなってしまうんですよね。

これをやっていると、自分の中がどんどん不機嫌になってくる、つまり波動が落ちてくるので、そこに呼応して現れる現実というのもやはり「不機嫌な現実」になる、という構造です。

なので、ついつい相手の気持ちや周囲の状況を考えて、そこから自分がどうしたいか?どう出るか?を考えてしまう人ほど、目の前の相手は一度無視して、そもそも自分単体ではどうしたいのかな?っていうのを考えてみてくださいね!

最初はこういう考え方って慣れなくてソワソワするかもですが、こうすることで初めて自分の本当の気持ちや本当の望みって見えてくるようになるんですよね。

実は望みすらも、「外側に合わせにいっていた!」「あれ?他人軸だった!?」ということに体感として気づけると、かなりいい感じです。

なぜなら引き寄せというのは、自分の内側に「望む世界観」を作ることで外側の世界に影響を与えていく、つまり内側を外側に転写させていく流れなので、起点を外側ではなく内側に持ってくることが大事だからです♡

ポイントは、受信者の立ち位置(外側によって内側を動かされる側)ではなく、発信者の立ち位置(内側によって外側を動かす側)に立つということ。

これって言い換えるなら、望まない選択を無意識にしてしまっている自分に気づくということなんです。

自分を大切にさせない理由に気づくと「望まないことを自分にさせてしまう自分」を解除できる

いつもなんだかイライラする、自分の内側が不機嫌になってしまう時って実は、無意識に自分に望まないことをさせてしまっている、そして、望むことをさせてあげていない時なんですよね。

その時、選択の起点が必ず外側にありますので、なぜ自分がその選択をしてしまっているのか?つまり、何を自分より優先してしまっているのか?上に置いてしまっているのか?に気づくことが重要なんです。

そして、なぜ自分はそれを、自分より大切にしてしまっているのか?その無意識の選択の裏にある「自分を大切にさせない理由(過去に学習してしまった不要な価値観や思い込み)」を見破ること!

この「理由」を見破ることで、無意識にしてきた「望まない選択」をやめることができます。

要は、○○すると嫌われる、△△しないとダメ、☓☓でないと幸せになれないって、それ、どこから拾ってきた考えだったっけ?それ、本当に本当?と気づけると、解除できるよ!ということなんです♡

この自分に望まない選択をさせている理由を見破らずに、ただひたすら力技で自分を大切にしよう!やりたくないことはやめよう!としても、なかなか怖くてできなかったりするんですよね。

結果、「別に我慢できないほどでもないし、とりあえずこのままでいいかな…」となってしまうパターンが多いのではないかなと思います。

なのでぜひ、やりたいことをやる、やりたくないことをやめるという選択にためらいや恐怖、とまどいを感じてしまう人ほど、ここの部分をしっかり見破ってほしいなと思います。

一見難しく感じてしまうかもしれませんが、コツはどこからこの思い込みを拾ってきたのか?」に着目してみること。

たとえば自分に厳しくしすぎてしまう人の場合、おそらく、「自分に厳しくするのをやめるのが怖い」といった思いが出てくるかと思います。

そこで、なんで怖いのかな?を見てみた時、「自分に厳しくしないと成長できない」っていう考えが出てきたとします。

そしたら、「その人生原則って、一体どこで誰にもらってきたのかな?」っていうのを見てみるんですね。

そうすると…それは、親の考えかもしれないし、部活動や社内教育で刷り込まれたものかもしれないし、はたまた、ドラマやマンガのストーリーからもらってしまったものだったりと、その出どころがつかめるんですよね。

誰にどこでそれをもらってきたのか?誰の脳内から自分の脳内に転写してしまったものなのか?それがわかってしまうと、それが絶対的な原則ではないってわかってしまうし、なんなら、誰かにとって都合の良い思い込みを知らず知らずのうちに持たされていた!っていうことに気づけちゃうんです。

つまり、他者から「望まない世界観」をもらってしまっていたことに気づけるということ!

この「望まない世界を作っていた思い込み(一種の洗脳)」を見破ることで、自分を大事にできない自分も、自分を大事にさせてくれない世界も同時に解除できるんです。

スポンサーリンク

自分を大切にすることにすらストイックになってしまう人はまず「自分の現実」を見破るべし♡

自分を大切にすることにすら、「もっと自分を大切にしなきゃ!」と自分を追い込んだり、「なんで自分を大切にできないんだろう…」と自己嫌悪に陥ってしまう人は、ぜひそこに「自分を大切にできない理由(外部から無意識にもらってしまった洗脳)」があるということに気づいてもらえればなと思います。

このいらない思い込みがひとつ外れることで、いまいちしっくりこない自愛ワークや、ど根性アファメーションなどせずとも、自分を大切にすること、自分を一番に考えてあげることをごく自然に選択できる自分へと瞬時に変わることができます。

人間関係に長く悩んできて、一般的な恋愛テクニックやコミュニケーション術等に手詰まりを感じている人はぜひ、外側へのアプローチはまずは一旦脇に置いて、自分の内側にある「自分を大切にできない理由」を見破ってみてくださいね!

今の自分の現実がどうしてこういう状態なのか?どうしてこういう現象がループし続けてしまうのか?それらが見破れるはずですよ!(見破れた瞬間の爽快感はすごいです・笑)

では♡

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました