お金を引き寄せるお金の使い方 「お金は使うほど増える」って本当?その意味と仕組みをわかりやすく解説

お金の引き寄せ

「お金は使うと入ってくる」「お金は使えば使うほど増える」って聞いたことあるけど、本当かな?
恐る恐る試してみたこともあるけれど、やっぱり使えば使うほどなくなってしまう気がするのだけど…

こんな疑問を抱いた事ってありませんか?

実は、これらの言葉は決して間違いではないのですが、ごく表面的に「使えば入ってくるんだ!」と思ってどんどん使っていたら、当たり前ですが、お金はどんどんなくなります(笑)

そう、肝心なのは、その「使い方」になります。

お金を使うことでお金をどんどん引き寄せ続ける人というのは、実は、このポイントを押さえた上で使っているので、お金を使うほどに通帳の残高がどんどん膨れ上がっていくという神サイクルを回せているんです。

今回はこの、とかく誤解の多い、「お金を引き寄せるお金の使い方」について解説していきます。

この記事を読めば、お金に好かれるお金の使い方はもちろん、いわゆるお金持ちたちが、どのようにお金を見て、そして引き寄せているのか?その目には見えないカラクリを知ることができますよ!

スポンサーリンク

お金の引き寄せ上手になりたいなら、お金の使い方をマスターしよう

 

お金の引き寄せ上手になるのなら、お金の使い方をマスターすることは必須科目です。

なぜなら、私たちが日々経験している現実というのは、点(固定的なもの)ではなく、「流れ」だからです。

そしてもちろん、お金持ちというのは、お金というものを点ではなく、「流れ」で見ています。

この「流れ」を認識し、意図的にコントロールできているからこそ、お金の不安のない、豊かな現実を受け取り続けている訳です。

しかし、この「流れ」で見る視点がないと、当然お金の流れをコントロールすることもできないため、人はお金に対して強い不安を抱くようになり、いわゆる、お金にがめつい状態になってしまいます(泣)

とにかく少しでも長くお金を自分の手元に置いておきたいし、人にお金を渡すのが嫌で嫌でたまらなくなってしまうんですね。

例えば、支払わなければならない請求書があるのに、その支払いをズルズルと先送りにしてしまうようなことなどが、その表れと言えます。

どのみち払わなければいけないものなのだから、早く払ってスッキリしてしまった方が良いはずなのに、「お金を手放すのが嫌」という気持ちから、なんとなく期限ギリギリまで先送りにしてしまうんですね。

もちろん私も以前はそうだったので、気持ちはとてもよくわかります(笑)

けれどもこれって結局、流れるべき所に流れるお金な訳なので、一分一秒でも自分の所に留め置くことに、全く意味のないことは分かりますよね。

では、お金持ちたちは、どう考えているのか?

実は、彼らにとって大切なのは、今この瞬間手元にお金があることではなく、常に自分の元にお金がどんどん流れてくる状態を作ること、実はここを意図して、お金の流れを作り続けているんです。

点で見るか流れで見るか、それだけのシンプルなことなのですが、なぜほとんどの人がそれをできないかと言うと、それは、目の前にある、現物としてのお金しか見えていないからなんです。

そう、実はお金の本質(正体)というのは、実はそもそも「目に見えないもの」、つまり「どスピリチュアルなもの」だからこそ、ほとんどの人は、物理的なお金の背後で動いている「流れ」を見ることがとても難しくなってしまっているんです。

それではまずは、この「お金の正体」について、解き明かしていきますね。

スポンサーリンク

「お金の正体」とは?お金はスピリチュアルって、どういう意味?

ことお金というと、非常に現実的で、物理的なものと捉えられがちですが、「お金の正体」ということを考えた時、目に見えない、実態のないエネルギーという意味で、それは非常にスピリチュアル(霊的・精神的)な存在と言えます。

お金というのは、紙幣や硬貨、通帳の残高といった形で、便宜的に「見える化」されていますが、実はその正体というのは、「価値」という名のエネルギーなんです。

お金の思い込みを変えるには本質を知ることが大切

つまり1万円札という紙幣は、「ここに1万円分の価値エネルギーがありますよ」と国家レベルで決めている約束事があるから、1万円札としてその役目を果たすことができている、それだけの存在に過ぎないんですね。

単なる「価値の交換ツール」な訳なんです。

しかしほとんどの人は、この単なる価値交換ツールである紙幣や硬貨に色々な意味や感情を乗せてしまうため、物事を必要以上に困難にしてしまいます。

そう、「お金は我慢料」「お金は汗水たらして稼ぐもの」といった言葉に代表される、お金に対するネガティブな思い込みです。

お金のブロックはなぜできる?お金に対する「思考の枠」を外そう!

そもそも、お金は単なる仕組みであり、価値交換ツールな訳ですから、相手に「価値」という名のエネルギーを渡す(感じさせる)ことができれば、その対価として、お金はあなたの元に入ってくるという、ごくシンプルな構造になっています。

しかし、どうしてお金に対して苦しい思い込みを乗せてしまう人が多いのかと言うと、その人の無意識の思考の中で、人に価値を与える手段が、「自分が苦労すること」「汗水たらすこと」というルートに限定されてしまっているからなんです!

つまりはこれが、お金が入ってくるルートに対する思考の枠であり、いわゆるお金のブロックの正体です。

そう、大切なのは、あくまで「相手に価値を与えること」であって、「自分が苦労すること」ではない訳ですよね。

なのに人は、限られたルートに思考が縛られてしまうと、「手段が目的化してしまう」ということが、いとも簡単に起こります

本質は、「価値を与えたからお金が入ってくる」なのに、なぜか「自分が頑張った分だけお金が入ってくる」という、おかしな相関関係になってしまう訳です。

そしてこれもやりがちなことなのですが、その限られたルートの中でいくら効率化を図っても、苦しさの程度が変わるだけで、やはり結局は苦しい訳なので(笑)、根本的な解決にはなりません。

実際には、嫌な作業をどれだけ手早く効率的にやるか?ではなく、「そもそもこれって、やる必要あるのかな?」と本気で疑ってみるところにこそ、思考の枠を外す突破口があるんですね♡

そしてこれは、願望実現全般に言えることですが、こうした「思考の枠」によって、願いを叶えるルートが限定されてしまうと、願いというのは、非常に叶いづらくなります。

と言うか、潜在意識がその願望実現を回避し始めてしまうんですね。

このあたりは、以下の記事で詳しく解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

お金に関して言えば、お金に対する思い込み(入ってくるルートの限定)によって、お金が非常に引き寄せづらくなってしまう、望んでも望んでも入ってこない状態に陥ってしまう訳です。

ではどうすればいいか?それは、お金を、お金本来の状態で見る癖をつけていけばいいんです。

お金持ちの人は、お金をお金本来の状態、つまり価値エネルギーとして見る視点が十分に養われているので、お金を上手に巡らせることができるし、自由自在に自分の元に流れ込ませることにも長けています。

であるからこそ、実は、「目の前のお金」や「お金そのもの」にはそんなに固執していないんです。

あなたも聞いたことがあると思いますが、お金持ちというのは、一度無一文になっても、しばらく経つとまた元通りの、もしくはそれまで以上のお金持ちになっていることが非常に多いです。

それはとりもなおさず、彼らが、自分の元にお金を流れ込ませる「本質的な方法」を知っているからです。

その方法を知っているからこそ、一つのやり方で駄目になっても、また別のやり方ですぐに復活できるので、そもそもお金に対する不安というのが非常に薄いと言うか、普通の人に比べて、ちょっと次元が異なっているんですね。 

そして実は、この「お金をお金本来の状態で見る」ということができれば、「使うほど入ってくる」お金の使い方というものが理解できるようになるんです。

スポンサーリンク

使えば使うほど増えるお金の使い方とは?お金持ち脳の秘密

ここまでで、「お金の正体=価値エネルギー」ということが、なんとなくでも飲み込めたのではないかなと思います。

それではいよいよ、どうすれば使えば使うほどお金が増えていくのかについて、お話していきますね。

「使えば使うほどお金が入ってくるようになるお金の使い方」、それはズバリ、投資視点でお金を使っていくこと、なんです♡

「えーっ、投資って、株や不動産を買えっていうこと?いきなりそんな話!?」なんて思いました?(笑)

それは、あくまで「投資」の一形態、つまり使うツールや経路の話であって、実は、全ての買い物(価値交換)を投資視点で行っていくことで、お金はどんどん増え続けていくよ!っていうことなんです。

まずはそもそも、投資って何ぞや?ということなんですが、それは「将来的に、より大きな価値が得られるものに対して、お金や時間などのエネルギーを先に投じる」っていうことなんです。

そう、より大きなリターン(価値エネルギー)が得られるものと、自分のお金や時間を交換するという行為なんですね。

つまり、お金を使う時に、「より拡大する未来」をきちんと意図して、その未来に対してお金というエネルギーを注いでいるという構図になっている訳です。

この構図が前提にあるからこそ、「お金を使うたびに、未来がどんどん拡大していく」という形で使うことができているんです。

これは習慣化すると、実はほぼ無意識(潜在意識)レベルで行われる思考プロセスになっていきます。←※こうなると、その人は既に「お金持ち脳」を獲得した状態となっています。

だからこその、「お金は使うと入ってくる」なんです♡

意識的にであれ無意識的にであれ、こうしたお金を使う際の「意図」があるかないかで、手に入る未来もお金も、大きく変わってくることになります。

bookee(ブーキー)

あなたはどんな未来にお金というエネルギーを注いでいる?お金の使い方にも意図が必要

まるでわらしべ長者のように、「将来的に、より大きな価値エネルギーを生み出すポテンシャルを内包しているもの」と、自分が今現在持っているエネルギーを、お金というツールを媒介にして、繰り返し交換を続けていき、そうすることによって、どんどん手持ちのエネルギーを増幅させていってるんです。

株取引なんかだと、それが明確に数字となって現れますが、すぐには数字で表せない価値交換も数多くあります。

数字で視認しづらいので、多くの人は見逃しがちだけれど、実はそこにこそ、「見えないお金」がたっぷりと隠されていることを、お金持ちは見抜いています。

代表的な例を挙げるなら、「学び」や「良質な食事」などは、お金持ちが好む、上手な価値交換ゲームの一手です。

自分の頭に良質な情報をインプットすることによって、思考や選択の幅が広がり、その後の人生をより豊かなものにすることができるし、もっと直接的な例で言えば、お金に関する学びを深めれば、結果的に将来、学びに投じたお金や時間というエネルギーを大きく上回るリターン(お金)が得られます。

また、良質な食事にお金や手間をかけることで、一見、手元のお金や時間は減ったように見えますが、より健康で美しい自分という大きなリターンを得ることができ、また将来的に、病気でお金や時間を失うリスクを減らすこともできます。

こうして次々に価値交換を行っていく(お金を使っていく)たびに、手元の価値エネルギーはどんどん増幅していくことになります。

そして必要に応じて、その増幅した価値エネルギーを再びお金という形状に戻せば、お金もその分だけ増えているという流れになっているんです。

お金持ちの人たちというのは、このサイクルを回すのがとても得意で、意識的にしろ無意識的にしろ、こういったお金(価値エネルギー)が増えるお金の使い方をしていますので、ぜひ普段からよーく観察してみてください。

これまで表面的な部分だけを見ていてはわからなかった、お金持ちの思考回路がありありと見えるようになってくるはずです。

現実というのは、あくまでその人の思考回路にくっついてくるオマケのような存在なので、創造されている現実の「タネとなる思考回路」さえ解き明かせてしまえば、なぜお金持ちがお金持ちの現実を手に入れているのか?その理由が手に取るようにわかるし、もし同じような現実が欲しければ、いくらでも再現やアレンジができるようになります。

お金を「感情エネルギーの処理」に使っていると、お金はどんどんなくなっていく

ただ一つここで、要注意ポイントがあります。

それは、「感情」もまた、エネルギーであるということ。

そして、その感情に対してお金というエネルギーを注いでいると、お金はあっという間になくなってしまうということです。

感情というのは非常に一時的なものであり、それでいて、無限に湧いてくるものです。

ですから、お金をストレス解消のために使ってしまう、つまり、マイナスの感情エネルギー処理のために注いでいる限り、お金は絶対的になくなります

なぜなら、その価値交換で得られるものというのは、自分の中にあるマイナスの感情を、お金のエネルギーを使って一時的にごまかすための、一時的な興奮や安らぎであり、肝心の「価値の循環」はその時点で終わってしてしまうからです。

出したエネルギーに対して、将来的により大きな価値を得ることの見込めない価値交換

そう、これがいわゆる「浪費」なんです!

そして、その浪費が最も起こりやすくなる魔のポイントというのが、人が、自分の中に溜まりに溜まったマイナスの感情エネルギーを処理したくなる時なんです。

これは決して、感情を満たすためにお金を使ってはダメと言っている訳ではなく、マイナスの感情エネルギーが生まれ続けている現状(源泉)を変えない限り、お金が垂れ流しになってしまうか、ストレスで自分のエネルギーが消耗してしまうか、どちらかになってしまうことに気づく必要があるよ!ということなんですね。

つまりこれって、栓をしていない浴槽に必死にお湯を溜めようとしているようなものなんです。

どれだけ稼いでも、どれだけ節約しても、マイナスの感情エネルギーが貯まり続ける流れの中にいる限り、それをなんとかしたい、つまり浪費によって発散したいという衝動はなくならないからです。

ですから、どうしても浪費がやめられないという人は、まずはそのマイナス感情がどこから生まれているのか?現状を直視して明らかにする(意識化する)ことが大事なんです。

そして、その現状から抜け出すと本気で「決める」んです。

間違っても、そのマイナスの現状を無理に維持しようとはしないこと♡

そうでないと、あなたのお金は、その望まない現状を維持するためのお金、つまり現状維持費として、延々と垂れ流され続けることになります。

今まで目を逸らし続けていた、現状に対する不満や不快をしっかりと意識のテーブルに上げると、いかに自分が今まで、望んでもいない現状を必死になって維持し続けていたか、自分は一体何にお金を払い続けてきたのか、きっとそこに気づけるはずです。

つまり、今目の前にある、あなたが無意識に実現し続けてきた現状、言い換えるなら、潜在意識があなたを通して実現させ続けてきた現実の実態に「あっ!」と気づくことで、あなたは初めて、その無限ループから抜け出すことができるんです。

端的に言えば「私、こんなに毎日色々頑張って消耗して、そして、そのストレス解消にお金を使って、そしてまた頑張って消耗してって…んんっ!?この現実、本当にそんなにコストを費やしてまで維持したい…か!?」と気づくということです♡

スポンサーリンク

買い物は価値交換ゲーム!お金を使うことは、見えないエネルギーを操る日常トレーニング

お金というものを、紙幣そのもの、通帳の数字そのものとして見続けていると、私たちはついつい、自分の中にあるお金の思い込みに惑わされて、自分を削ってお金を手に入れようとする「お金の奴隷」状態に陥ってしまいます。

そうではなく、お金の流れを自在に操り、お金の引き寄せ上手になるためには、そのお金という「価値交換ツール」の裏側で動いている、「目には見えない価値エネルギーの流れ」を見る力を高めることが必要になります。

お金持ちの人、稼ぎ上手な人というのは、この見えないエネルギーの流れを手に取るように見ることができ、そして操ることのできる、お金の霊能者とも言える存在なんですね。

お金本来の形態である「エネルギー」としてお金を見て、様々な形状に変化させながら価値エネルギーを動かし、そしてそのエネルギーを紙幣や銀行口座の数字という、物理次元での形に再び変えて、手元に流れ込ませているに過ぎません。

もちろん場合によっては、わざとお金という形態には戻さず、意図的に別の形態として持ち続ける場合もあります。

欲しいものや状態を手に入れるために、わざわざお金という形を経由させる必要のない場合もあるからです。

彼らが見ているのはあくまで、自分の持っている価値エネルギーを、より大きな別の価値エネルギーと交換すること、そこにあるからです。

慣れないうちは難しく感じるかもしれませんが、このエネルギーを見る目、そして操る力を養っていくことで、それこそお金は、使えば使うほど増えてきますし、お金に対する不安を人生から無くすことが出来るようになります。

実際にお金を出し入れする場面はもちろんのこと、トレーニングポイントは日常にたくさん潜んでいますので、ぜひ今日から取り組んでみてください。

私は、毎日ゲームのように遊んでいます♡

ポイントは、「価値と価値の交換が行われているのはどこか?」「どうすれば、より効率よく価値エネルギーを循環・増幅させていくことができるか?」を意識的に見つけていくこと。

お金を介することがなくても、実はエネルギーの交換って、日常で無数に繰り返されているんです。

この点について、最後に少し補足しておきますね。

スポンサーリンク

お金と人間関係両方の引き寄せに共通するエネルギー問題と解決の秘訣

例えば、悪気はないのに、なぜか人が離れていってしまう人っていますよね。

実はこれ、よくあるパターンとしては、「自分は不幸だから助けられるべき!誰か私を助けて!」という気持ちでいっぱいいっぱいになってしまっていて、相手とエネルギーを循環させる(与え合う・WinWin)という視点が圧倒的に欠けてしまっていることが多いんです。

ただでさえエネルギーカツカツなので、「人にあげる余裕なんてない!それより、とにかく誰かからもらわなきゃ!」ってなっちゃってるんですね。

「自分は何も与えることのできない、もらうしかできない人間」だと、自分自身を低く見積もってしまっている状態とも言えます。

一度そうした立ち位置を採用してしまうと、人は無意識に相手から奪おう奪おうとしてしまうため、相手との間にうまくエネルギー循環が起こせず、結果的に人が離れ、ますます愛情というエネルギーが枯渇してしまうんです。

そして再び、「こんなに不幸で辛い…誰か私を助けて…」という魔のループが繰り返されていくことになります。

お金にしろ人間関係にしろ、うまくいかない部分って、 とにかくエネルギー循環がおかしなことになっているか、そもそも成立すらしてないんです。

自分が願っていることで、どうも停滞しているなーと感じる部分があるときは、ぜひエネルギー循環を見直してみてくださいね!

循環状態を改善するコツは、自分を削らずとも、相手にエネルギーを与えることのできる自分になることです。

大切なことなので繰り返しますが、くれぐれも、価値を生み出すルートを限定しすぎないこと!

これが大事です♡

ここでつまづいてしまうと、エネルギーが奪うか奪われるか!になってしまって、循環がおかしくなり、やがて止まります。

実はこれ、ここさえクリアすれば、大概の引き寄せ問題はクリアできてしまうのではないかな?というくらいに重要なポイントなので、下記の記事なども参考にしながら、ぜひ腑に落としてもらえれば嬉しいです。

スポンサーリンク

まとめ 使うほど入ってくるお金の引き寄せの極意は、事象の裏側にある価値交換ゲームに気付くこと

「価値」というエネルギーの循環を日常的に見る視点が養われれば、お金はもちろん、人間関係すらも、「エネルギーの詰まり」がどこにあるか自然と見抜けるようになっていきます。

必要なのは、表面的に起こっている事象の裏側にある「流れ」を見ようとすること。

ぜひあなたも、「エネルギーを見る目」を強化して、日常で行われている価値交換ゲームを楽しんでくださいね!

ここが攻略できると、それまで複雑極まりなかった「お金」が、とてもシンプルなものになっていきますので、「お金の引き寄せほど簡単なものはない」と思えるようになりますよ。

では♡

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました