お金を引き寄せる潜在意識の使い方 やりがち失敗ポイント徹底攻略!

お金の引き寄せ

お金であれ、恋愛や結婚であれ、健康であれ、潜在意識によって望みのものを引き寄せるというのは、本質さえ掴んでしまえば、実はとても簡単です。

けれど、なかなか引き寄せがうまくいかないという場合、そこには大きく分けて、二つの原因があります。

 

一つは、そもそも潜在意識へのオーダー方法を間違えてしまっているということ。

もう一つは、あなた自身がそれを本気で欲しがっていない、というより、むしろそれを嫌っている、せき止めているということ。

 

えーっ、そんなこと信じられない!お金本当に大好きだし、こんなに欲しいと思っているのに!と思うかもしれませんが、実はそこにこそ、あなたの願望成就を阻んでいる盲点があるんです。

特に、私たちが実際に得る収入というものには、この盲点による影響が顕著に出やすくなっています。

あなたの収入をせき止めている、頭打ちにしている、引き寄せの盲点の正体と攻略法を、今回は解説していきます。

スポンサーリンク

お金の引き寄せがうまくいかない人は、潜在意識への命令伝達方法を見直そう!

お金の引き寄せに失敗してしまう人に非常にありがちなこと、それは、 お金そのものを潜在意識にオーダーしてしまうことです。

単純に100万円とか、1000万円とか、月収7桁とかですね。

 

なぜそれではうまくいかないのかといえば、潜在意識は、数字はもちろん、言葉を理解するということができないからです。

ですからたとえば、「お金持ちになりたい」という願いも、その願い方のままでは、叶えることができません。

潜在意識にしっかりと命令を伝え、願望を実現させるには、潜在意識が理解できる伝え方で自分の望みを伝える必要があります。

人間語ではなく、潜在意識語に翻訳して、欲しい現実をオーダーする必要があるということです。

 

その、潜在意識が理解可能なコミュニケーションツールというのは、非言語情報と呼ばれるものになります。

読んで字のごとく、言語ではない情報。

体感、情動、イメージなどのことです。

そして私たちは普段それらを、言語の中に宿らせて、やりとりしています。

そう、スピリチュアルなどの分野において、言霊と呼ばれているものの正体こそが、この非言語情報なんです。

では、実際のお金の引き寄せにおいて、どうやってこの非言語情報を生成するか?願いに宿らせるか?ということを、続けて解説していきます。 

スポンサーリンク

潜在意識によるお金の引き寄せは、お金の使い道を先に決めてしまうのがコツ

欲しい金額を、潜在意識に伝わる情報形態、つまり非言語情報に翻訳するには、たとえば、100万円を手に入れたいのなら、あなたにとっての100万円の意味であったり、役割というものを最初に決めておく必要があります。

具体的に言うなら、その100万円によって、あなたは何を手に入れたいのか?それを明確にしておく必要があるということです。

100万円の使い道ですね。

それが物品であれ、なんらかの経験であれ、それを手に入れて、何を感じたいのか?どんな自分になりたいのか?それを鮮明化させる、体感やビジョンという非言語情報の形に落とし込むということです。

不思議に聞こえるかもしれないのですが、実は、使い道を先に決めておくことで、お金の現実って動くんです。

私の実体験から、自信を持って言えるのですが、これって本当に、お金を引き寄せるための鉄板なんですよね。

 

そしてそれは、必ずしも、【何かを購入する】という使い道でなくてもOKなんです。

「何か買いたいものがあるわけではないけれど、100万円や月収7桁を手に入れることで、心の余裕を手に入れたい」ということを望みとして持っている人も、もちろん数多くいます。

つまりそれが、その人にとって、100万円や月収7桁というお金を経由して、手に入れたい体感やイメージであり、潜在意識に伝えるべき非言語情報であるということです

心に余裕のある自分、欲しいものがあれば、躊躇することなく、自由にそれを購入できる自分というのが、なりたい自分であり、採用したいパラレルであるということになります。

これを自分の中で明確にできているかいないかで、現象化の速度も精度も、全く変わってくるんです。

潜在意識に対する指示が明確になることで、潜在意識側も、「自分は主人のために、一体何をすればいいのか?」「目的地への最短ルートは何か?」それを理解できるからです。

指示が曖昧だと、潜在意識側も仕事がしづらいんです。

非常にシンプルですが、この願いの伝達方法を体得していれば、お金を手に入れること、収入をアップさせること、生活レベルを理想状態に引き上げることというのは、実は、非常に簡単な事なんです。

え、それだけなの?って思いました?(笑)

そう、確かに、どシンプルなのですが、実は、お金のオーダーを確実に通すために絶対に外せないポイントというものが2つあります。

スポンサーリンク

お金の引き寄せを成功させるための2つの攻略ポイント

それでは早速、その攻略ポイントを解説していきます。

これらは、叶う願いと叶わない願いを見分ける重要ポイントでもありますので、しっかりチェックしていきましょう!

もしうっかり、今オーダーしている願いが、叶わない願いになってしまっていたとしても、叶う状態に磨き上げるにはどうしたら良いか?がわかるようになりますよ♡

bookee(ブーキー)

潜在意識は、本当の願望にこそ反応する

第一のポイントは、願いの純度を上げるということです。

単に辞書的であったり、世間一般的な意味合いの100万円だと、私たちの脳は、そこに鮮明なイメージや情動を感じることができません。

なんとなく100万円あったらいいよね、とかじゃダメなんです。

その100万円によって得られるメリットを強く感じることができればできるほど、潜在意識に対して強力な命令となるため、金額に持たせる意味合いや役割と、それに紐付くメリットを、自分にとって本当にピュアで強烈なものにしておく必要があります。

要は、その100万円の先にある未来を、「これいい!手に入ったら最高に満足!!!」と純粋に思えるものにしておく必要があるということです。

そのピュアな情動こそが、潜在意識に対する命令となるんです。

その情動という発動命令があって初めて、潜在意識は、100万円を手に入れるルート探しを本気で始めてくれるんです。

本気ではない、口だけの願いに対しては、残念ながら潜在意識は反応してくれませんので、本当にいてもたってもいられないくらい欲しい未来を脳内に構築しておく必要があります。

 

潜在意識が収入をせき止めている!?引き寄せの盲点を攻略せよ!

第二のポイントは、そのお金を手に入れるデメリットを解消しておくことです。

お金を手に入れるデメリットって、どういうこと?と思われるかもしれないのですが、なかなかお金に縁のない人、高収入を得られない人というのは、実はここに原因があることが非常に多いんです。

具体的な例を挙げると、「 大変な思いをして高収入を得るくらいなら、お金いらない!」という思いを脳内に持ってしまっていたりするんですね。

どうでしょう?心当たりのある方もいらっしゃるのではないかなと思います。

 

これを解消するのは簡単で、それは、現在の自分が知っている、【稼ぐこと、働くこと、お金を得ることに繋がるルート】が、自分の思い込みによって制限された、非常に偏ったものであるということを、自覚してしまえばいいんです。

要は、今の自分の脳は、自分にとって不都合な働き方や稼ぎ方しか認知できていないのだということを、いさぎよく認めてしまうということです。

例えば、「高収入を得るためには、長時間働かなくてはならない」という前提(思い込み)がもしあるのならば、その思い込みを一度徹底的に疑い、長時間の労働をすることなく高収入を得る現実と、そのためのルート探しを、潜在意識に新たにオーダーすればいいということなんです。

他にも、もし、「お金を稼ぐためには、嫌な顧客とも付き合わなければならない」という前提(思い込み)が、お金のデメリットとして見つかったなら、相性の良い顧客だけに囲まれる仕事環境というものを、潜在意識に指示すれば良いということになります。

こういった潜在意識への検索依頼方法を知らないと、本当に欲しい、自分の理想の未来を思い描こうとしても、「○○を得るためには、~しなければならない」といった、不要な思い込みによって、その創造性が邪魔されてしまうため、実は、第一のポイントで挙げた、願いの純度を上げるということも、そもそもできなくなってしまうという、入れ子の仕組みになっているんです。

そう、これこそが、あなたの豊かさをせき止めている、最大の引き寄せの盲点なんです。

 

上記の二つのポイントを、別の言葉で表現するなら、本心からお金を好きになるための方法とも言えます。

収入が少ない人というのは、必ずと言っていいほど、心のどこかでお金を嫌っています。

顕在意識ではそんなことない!と思うかもしれませんが、思考の状態を丁寧に確認していくと、そのお金を得るメリットを、さほど見出せていなかったり、また、そのお金を得る上でのデメリットを、自分の思い込みによって不必要に設定してしまっていたりということが、必ずあります。

逆に、そこさえ解消すれば、必ず潜在意識は、お金を手に入れるための理想のルートというものを、あなたに提示してくれるんです。

 

スポンサーリンク

まとめ

お金を引き寄せること、収入をアップさせることというのは、潜在意識への正しい命令方法を理解すれば、本来、非常に簡単です。

 

まず大前提として、潜在意識が理解できる形式の願い方をするということ。

つまり、非言語情報を介して、潜在意識に望みを伝えるということです。

そのためには、そのお金を得ることによって、何を得たいのか?何を感じたいのか?それを先に決めておくことが肝心です。

単なる数字や、「お金持ち」という言葉ではなく、体感やイメージといった非言語情報に願いを落とし込んでおくということ。

これが基本のオーダー方法になります。

数字や言葉は、あくまで、これらの非言語情報を封入するための容器に過ぎません。

そして、そのオーダーを確実に通すための2つの条件。

  1. 本気で欲しいと思える、強烈な情動が湧いてくるレベルにまで、自分の願いを精製し、ビジョンを明確化すること。
  2. そのお金を得る上でのデメリットをなくす。←超超超重要!!!!!
    「そのお金を得るには、~しなくてはならない」という、自分の無意識の思い込みを意識化し、解除する。
    つまり、これまでの思い込みの外側にある方法である、「~する必要のないお金の稼ぎ方、働き方」を新たに潜在意識にオーダーするということ。

以上になります。

本当にシンプルですが、非常に本質的かつ、強烈な方法になりますので、ぜひマスターして、お金と仲良しの現実を手に入れてくださいね!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました