物を捨てたくなる時のスピリチュアルな意味とは?断捨離で人生を大好転させるコツ

断捨離と掃除で引き寄せ力アップ

ある日急にやってくる「無性に物を捨てたい」衝動。

「部屋が片付くのはいいのだけど…一体これって何だろう?」と不思議に思いますよね。

断捨離モードは一言で言うと、変化のエネルギーの高まりを知らせる強いスピリチュアルサイン

また実際に大きく現実を変えることのできるボーナスタイム的な時期でもあります。

といってもこの変化のエネルギーの扱い方には少しコツがあって、ここを押さえているか否かで

  • ただ部屋が片付いて終わりになるのか?
  • それとも人生レベルの大変化が起きるのか?

の違いが出てきます。

今回はこの物を捨てたくなる時のスピリチュアルな意味断捨離で人生を好転させる秘訣についてお話していきます。

「運気を上げたくてミニマリストばりにあれこれ捨ててるけど、なかなか大きな変化が見られない」という人にもとても参考になる内容ですので、ぜひ変化のコツをつかんでいってくださいね!

スポンサーリンク

物を捨てたくなる時のスピリチュアルな意味

私たちの中で変化へのエネルギーが高まる時って、主に以下の2ステップを経て訪れます。

  1. 自分の波動が変化し始める。
  2. 現状に徐々に違和感を覚えるようになる。

つまり自分の波動と周囲の波動との間にギャップが生じ始めた時に、「変化したい」という意志が生まれる訳です。

この波動のギャップを私たちは普段「違和感」としてキャッチしています。

そしてこの違和感を解消するための行動の一つが「物を捨てる」行為なんです♡

スポンサーリンク

物を捨てたくなる時の心理状態

現状への違和感はざっくりと以下のレベルに分類されます。

  1. つまらない・退屈と感じるようになる。
  2. 苦痛(ストレス)を感じ始める。
  3. 現状に耐えられなくなる、もしくは強制終了が掛かる。

これ、見ての通りいわゆるネガティブなんですよね(笑)

ネガティブ感情って、特に引き寄せなどスピリチュアルな分野の学びをしているとどうしても忌避してしまいがちというか、「感じちゃダメなもの」として受け止めがち。

ですが実は私たちが現状にネガティブを感じ始める時って、自分の運気が下がっているからというよりもむしろ運気が上がってきたためにネガティブに陥ることの方が多いんです。←ココ重要

この「現状に対するネガティブ」に蓋をしてしまう(無視する or 無理にポジティブでいようとする)のってかなりもったいなくて、ネガティブをしっかりとキャッチした上で適切に処理してあげること、つまり違和感を覚え始めたモノをいつまでもダラダラと周囲に留め置かず適切に手放していくことが運気を上げるにはものすごく重要

違和感を放置しておくと、1から2、2から3へと違和感(ネガティブ)レベルが徐々に上がってきます。

すると現実から「もう変化の時期だよ!」と促されるかのようなちょっと痛い現象(追い出し現象)が巻き起こってきたりもするのでやや要注意です。

そして「物を捨てたい衝動」が自分の中に生まれたということは、まさに「現状を手放して変わる意図」がそこにあるということなので、もうこれってめちゃめちゃにおめでたい変化のスピリチュアルサインなんですよね♡

ここ、引き寄せの法則や潜在意識による具現化に興味のある人にはぜひとも知っておいてほしい部分なのですが、私たちが取る行動には、実はそれ自体が結果(具現化)であり答えだという側面があります。

例えば「変わりたいな…」と思っているけどいまいち行動が変わらない時、そのトークってまだ「意図」になってないんです。

つまり「変わる」と決めきれない何かがそこにあるよ!というスピリチュアルサインだということ。

逆にどんなささいなことであれ、それまでの自分とは明らかに違うアウトプット(発言や振る舞い)が現れた場合、それは「確かにそこに変化の意図がある」というスピリチュアルサインなんですね。

なるほどー。

でも私の場合、これまでもたびたび断捨離モードに入ってはたくさん物を手放してきたんだけど、単に部屋がきれいになったりちょっとすがすがしい気持ちになる程度で、それ以上の変化がなかなか現れないんだよね…(泣)

もっと人生レベルの変化を起こすにはどうしたらいいの?

私も以前同じようなことを思っていたので、こういうお悩みってすごーくよくわかります!

「変わりたい気持ちもあるし、それなりに行動もしてるつもりなのだけど…なんかいまいち人生変わってる感じがない」

その解決策となるのが、冒頭で触れた「変化のエネルギーの扱い方」なんです。

スポンサーリンク

断捨離で人生を大好転させるコツ

断捨離や掃除に限らずあらゆる物事に対して言えることなのですが、何か行動を起こす際、多くの人は

  • どれだけ頑張るか?
  • どれだけ多くの行動量をささげられるか?

これらによって変化の度合いが決まると思いがち。

ですが実際のところ、どれだけ大きく人生を好転させられるかどうかは

どこを見ながらそのエネルギーを投じたか?

これによって決まってくるんです♡

前述のように私たちが急に物を捨てたくなる時って、

  1. 「とにかくこの違和感を何とかしたい!」という「変化への渇望」から
  2. 急に掃除や断捨離がしたくなる、つまり行動が生まれる

という順番(願望→実現)になってる訳ですが、

その「行動」を起こす際に見ていた場所

  • 「今」なのか、
  • 「直近の未来」なのか、
  • それとも「もっと先の先の未来」なのか

それによって同じ「掃除する」「物を捨てる」という行為であっても、得られる結果には大きな違いが生まれてくるということ。

簡単に言うと、見ている場所が近ければ近いほど、人生に対する変化の幅って小さーくなっていきます

もちろん投入するエネルギー量が大きければ、起こる変化も一応それなりには大きくなります。

ですが見ている場所が近いと、単に直近で起こる変化が大きくなるだけで、人生に及ぶ変化ってほぼ誤差レベルのものへと最終的に収束していくことになるんですね。

あ、ちなみに先の先といっても、常に老後を見据えて行動するとか、20年後や30年後まで計画するとか、そういう意味じゃないですよ!(笑)

そうじゃなくて、

自分は結局どうなりたいのか?

この部分を見ておくということ。

「一生懸命断捨離してるけど、なかなか人生変わらないな…しゅん」と感じているのであれば、

「じゃあ私は、結局のところどんな人生が欲しいと思っているんだろう?

そこに答えを出してあげるんです。

これって人生を好転させる上でものすごい威力を持つ部分で、

  • 人とそう行動量が違う訳でもないし
  • めちゃめちゃ頑張ってる風でもないのに

なぜかすごいスピードで人生のステージを上げていっちゃう人って、端的に言うとここが見えている人なんですよね。

例えば、「なんかこの部屋ちょっと居心地悪いな。よし、断捨離しよ!」と思って物を捨てる場合、それ自体は間違いなく素晴らしい開運行動ではあるのですが、そこで良くなるのって「現状(今の世界)」なんです。

つまり今よりちょっといい感じの現状になるだけであり、あくまで現状の範囲内で」運気が上がっていくことになります。

けれどもしその変化の幅に物足りなさを感じているのだとしたら、おそらく望んでいるのって「今よりちょっといい現状」じゃなくて「現状そのものが変わること」なんですよね。

掃除や断捨離を行う際の意図が「違和感のある現状を良くしよう」(←視点が今)だと、その結果手に入るのは「きれいに片付いたお部屋」や「すがすがしい気持ち」であり、確かに運気は向上するものの、言うなればそれは現状維持のためのメンテナンス的な断捨離ということになります。

もちろんメンテナンスのお掃除や断捨離はどんなステージの人にも必要なことなので決して的外れなものではないのですが、もし断捨離によって人生を大きく好転させたいのであれば、

見る場所を

  • 「今」や「直近の未来」(現状の内側)から
  • 「先の先の未来」(現状の外側)に

変える必要があるよ!ってことなんですね♡

「現状(今の世界)を良くする」んじゃなくて「どんな世界(人生)にワープしたいのか?」そこを見るんです。

それではこの大好転のコツを踏まえた上で、実際にどうやって断捨離を進めていけばいいのか?その具体的なステップをお話していきますね!

スポンサーリンク

捨てるべき物の上手な見極め方

捨てるべき物を見極めるポイントはこの2つ!

  1. 行き先(どう変わりたいのか?)を決める。
  2. 違和感のあるものをピックアップする。

行き先(どうなりたいのか?)を決める

断捨離によって上手に運気アップするには、やみくもに物を捨てるのではなくまずはエネルギーの注ぎ先(行き先)を決めておきます。

  • 現状を良くするためのメンテナンスとして物を処分・整理していくのか?
  • それとも現状そのものを大きく変える儀式として断捨離を行うのか?

これはどちらが正解でどちらが不正解ということではなく、どちらも私たちの人生において非常に大切な開運行動になりますので、「今自分はどちらの結果を欲しいと思っているのか?」その自分の気持ちを一番に尊重してあげてください。

違和感のある物をピックアップする

そこが決まったら、その「望む未来の自分」から見て「違和感のあるもの」をくまなくピックアップしてきます。

これがズバリ今のあなたにとって「捨てると運気が上がるもの」ということになります。

要は、

  1. 望む波動を決めた上で、
  2. その波動と合わないものを捨てる。

このステップを踏むことで、波動の調整をしていく訳です♡

スポンサーリンク

物を捨てることで運気が上がる仕組み

私たちが受け取る現実って、自分自身の在り方(波動)と必ず呼応・連動しています。

そしてここが非常に重要な部分になるのですが、実は在り方を決めていないと、周囲の環境によって自分の在り方が無意識に操作され(書き換えられ)てしまうという構造も同時にそこにはあるんですね。

(環境と在り方の関係性については、こちらの記事で詳しく解説しています)

違和感のある環境に自分を浸していると、いつしか自分自身がその波動に引っ張られていってしまうということ!

だからこそ、モヤッた時の断捨離ってすごく大切なんです。

自分が望む在り方(波動)を決めた上で違和感のある物・人・行動を手放していくと、今度はその空いたスペースに波動の合うもの(望む新たな現実)が入ってくるようになります。

もしくは意識的に波動の合うものを自分の周囲に配置していくことで、よりスムーズに望む在り方(波動)へと自分自身を近付けていく、つまり意図的に強運体質にしてしまうこともまた可能だったりします。

これが物を捨てることで運気が上がる仕組み♡

(断捨離や掃除による運気操作の仕組みについては、こちらの記事でより詳しく解説しています)

スポンサーリンク

物を捨てて運気アップ!断捨離で運気操作するコツまとめ

物を捨てたい衝動は、自分の中の「変わりたいエネルギー」の高まりを知らせる重要なスピリチュアルサイン。

このエネルギーを上手に使って人生を好転させるコツは、断捨離前にまず「望む行き先(自分は結局どうなりたいのか?)」を決めてしまうこと。

それによって開運効果の規模・範囲を自在に設定できることはもちろん、残すべきもの・手放すべきものの仕分けが簡単かつ明確にできるようになります。

私たちは自ら行き先を決めていないと知らず知らずのうちに環境によって波動操作されてしまいますが、一度行き先を決めてしまえば今度は環境そのものを強力な運気操作ツールとして使役することが可能となります。

この物と意識の深いつながりを味方に付けて、ぜひ自由自在に未来を創造していってくださいね!

漫然とやるおまじない的断捨離とは一線を画す結果が得られるはずですよ♡

では!

テキストのコピーはできません。
タイトルとURLをコピーしました